フォトアルバム

更新ブログ

« 2012年2月 | メイン | 2012年4月 »

2012年3月の27件の投稿

2012年3月30日 (金)

新年度

 4月から新年度になります。

そして、4月2日は入社式が予定されて

おり新しい仲間を3名迎えます。

 毎年この時期になると、新入社員時代を

思い出します。学生から社会人として働くと

いうことが未知の世界で、やるぞ、という

気持ちと不安が混じり合いながらの毎日でした。

 初心を忘れずということをこの時期に

よく耳にします。その気持ちを忘れずに

いることは大切な事だと思います。

この時期は思い出す機会を与えてくれます。

 採用担当として新入社員になる方とは

接してきたので、入社式がひとつのゴール

であり、新しいスタートです。

 昨日より少しだけでも成長した今日になるように、

お互いにがんばっていきたいと思います。

経理総務部:堀口裕美子

Photo_2

クリスマスローズ

2012年3月29日 (木)

『採用』

来春卒業の大学生の就職戦線が終盤を迎え

ようとしています。既に内定をいただいた学

生も多いのではないでしょうか。これから内

定を得る学生は、もう一踏ん張り頑張っても

らいたいです。

ところで大手電機メーカーは、昨年並みの採

用人数を維持する事になったそうです。円

高・販売不振などで経営状態が苦しい企業も

あると思いますが、新興国への進出や将来を

見据えて採用を行うようです。

中小企業では、経営状況や現在の状況に見合

った採用を行うところがほとんどかと思い

ますが、先を見据えた採用もありそうです。

雇用の冷え込みは、経済の冷え込みとなりま

す。1人でも多くの人材が就職をし、就職し

た企業強いては日本を救う存在となっても

らいたいですね。

                    経理総務部 都丸貴志

Photo

2012年3月28日 (水)

卒業式

3月23日は小学校の卒業式でした。卒業式

では、校長先生や来賓の方々にお祝いの言

葉頂きました。話の内容は、夢を持って中

学生生活を送って欲しいということでした。

我が家は下の娘が卒業でしたので、8年間

お世話になった小学校ともお別れです。過

ぎてしまえば、あっという間の8年間でし

た。たくさんの先先方、地域の皆様にお世

話になったと改めて感謝しています。あり

がとうございます。

        経理総務部 田中美知子

Dsc00429

2012年3月27日 (火)

汚染水もれ

福島第1原発で、また汚染水もれが発生しまし

た。淡水化装置を通った後の放射性物質を含

む塩廃水約120トンが配管から漏れ、一部が

排水溝を通じて海に流出したそうです。

海への流出量は約80リットルと推定されてい

ます。塩廃水は放射性セシウムなどは除去さ

れているのですが、ストロンチウム90など、

ベータ線を出す放射性物質が1立方センチあた

14万ベクレル含まれているそうです。

東電が排水溝出口付近で調べたところ、これ

まで検出限界値未満だった海水から同0.25ベ

クレルのベータ線を出す放射性物質が検出さ

れました。

塩廃水のタンクから近くにある排水溝に流れ

込み、約300メートル離れた排水溝出口から

海に流れ出したそうです。

海だけでなくて、敷地内にも相当量の汚染水

が漏れていたことになります。

放射性物質はゴムなどを劣化させやすいので

パッキン部分には相当注意して点検しないと

いけないようです。

          経理総務部 渡辺雅彦

2012年3月26日 (月)

謝恩会

3月24日は、次女の卒園式でした。

卒園証書をもらう娘の姿に成長を感じまし

た。

式が無事終って帰ろうとした時、突然嫁が

体調が悪いからこの後の謝恩会に出席して、

と言ってきました。(「えぇー」と思いました)

仕方なく会に出席すると、男性は私一人でし

た。軽食をとりながら卒園児が先生に感謝の

言葉を言っているDVDを観たり、卒園児の

合唱や、ビンゴ大会、先生方へのプレゼント

などがありました。

これらは、母親たちが企画し実行していると

のことでした。(「スゴイッ」と思いました)

先生方とお話が出来たり、初めての経験ばか

りだったのでとても良い想い出になりまし

た。

                          工事部 高田誠

2012年3月25日 (日)

『社外秘』

プロ野球某球団の選手に関する契約時の情

報がA新聞社に流出しました。これは、某球

団の関係者が関わっていると予想されてい

ます。仮に関わっていた場合は、問題となり

ます。どの企業であっても、社外秘というも

のがあります。これは、退職をした後であっ

ても守らなければいけません。社外秘の書類

を持ち出せば、窃盗罪となります。また内容

によっては、偽計業務妨害に当たる場合もあ

ります。

書類の流出も問題ですが、管理に不備がない

ようにする事が大切です。常日頃から、書類

の重要性を社員全員が持つようにする事も

大切ですね。

                    経理総務部 都丸貴志

Photo

2012年3月23日 (金)

内定者研修を行いました

来月の4月から新入社員の方が3名入社さ

れる予定です。本日は入社前の研修を行いま

した。

直接顔を合わせるのは、昨年の懇親会以来で

したが、みなさん元気そうにしていて安心い

たしました。

はじめに、並榎町にある総合展示場の見学を

しました。メモを取りながら、質問をしなが

ら、真面目に取り組んでいただきました。

その次は、マナー研修を行いました。発声練

習から始まり、きをつけの姿勢の練習、お辞

儀と挨拶の練習を行いました。マナー研修で

みなさん汗をかいたそうですが、声を出すと

体が熱くなるのですね、と少し驚いていまし

た。

入社まであと少しです。新しい仲間が増える

ことは楽しみです。お互いに気持ちを引き締

めて、新年度を迎えたいと思います。

                  経理総務部 堀口裕美子

Photo

2012年3月22日 (木)

『基本』

先日、埼玉県内の建設現場で痛ましい事故が

起きました。事故の原因は、足場を圧縮材と

呼ばれる吸盤状の器具を使って壁面に数か

所押しつけただけだった、ためです。通常は、

足場を壁にボルトを打ち込むなどして固定

する「壁つなぎ」にします。

事故を起こす要因は、「慣れ」が多いのでは

ないでしょうか。基本を疎かにすると、取り

返しのつかない事になりかねません。

仕事でも同じです。基本を大切にし、確認を

しっかり行えば、大きな過ちは起きにくいと

思います。

4月から新入社員が入社します。私たちが基

本を見直す良い機会かも知れません。

                    経理総務部 都丸貴志

Sakura

2012年3月21日 (水)

新たな発見

今日、事務所では天井の塗り替え工事をし

ています。最初に周りの壁などに塗料がつ

かないように養生をします。養生テープに

は、ビニールがセットされています。テー

プをはることでビニールが垂れてきて、壁

の汚れを防止しています。工事監督に聞く

と建築現場ではよく使用されているとのこ

とでした。初めて目にし、ビックリしまし

た。この他にも工事現場ではいろいろな便

利グッズが使用されているのでしょうね。

                経理総務部 田中美知子

Dsc00421

原子力の管理は今後......

東日本大震災後、福島第一原発よりも南にあ

る第二原発の方は、炉心溶融や爆発事故は回

避できました。しかし、非常用発電機が津波

で浸水してしまい、1、2、4号機が全ての

交流電源が失われるという事態になりました。

経済産業省原子力安全・保安院は4月20日

で運転開始から30年を迎える福島第二原発

1号機について、東電が提出した今後10年

間の運転管理方針を認める審査書案を専門家

会合で示しました。これによりますと、東電

原子炉の冷温停止を維持する管理を続けるこ

とになります。

ただし、今後原発を再稼働させる場合は、改

めて保安院の評価を受ける必要があるとのこ

とです。地元の福島県は、国や東電に対して

福島第二原発全4基の廃炉を求めています。

原子力安全委員会と原子力安全保安院の限界

が叫ばれている中、政府は原子力規制庁の設

置を4月1日に目指していますが、現状だと

なかなか実現は難しそうです。そうしている

うちに、原発再稼働の話がどんどん出てきそ

うです。

          経理総務部 渡辺雅彦

Pk2012032102100011_size0