フォトアルバム

更新ブログ

« 謝恩会 | メイン | 卒業式 »

2012年3月27日 (火)

汚染水もれ

福島第1原発で、また汚染水もれが発生しまし

た。淡水化装置を通った後の放射性物質を含

む塩廃水約120トンが配管から漏れ、一部が

排水溝を通じて海に流出したそうです。

海への流出量は約80リットルと推定されてい

ます。塩廃水は放射性セシウムなどは除去さ

れているのですが、ストロンチウム90など、

ベータ線を出す放射性物質が1立方センチあた

14万ベクレル含まれているそうです。

東電が排水溝出口付近で調べたところ、これ

まで検出限界値未満だった海水から同0.25ベ

クレルのベータ線を出す放射性物質が検出さ

れました。

塩廃水のタンクから近くにある排水溝に流れ

込み、約300メートル離れた排水溝出口から

海に流れ出したそうです。

海だけでなくて、敷地内にも相当量の汚染水

が漏れていたことになります。

放射性物質はゴムなどを劣化させやすいので

パッキン部分には相当注意して点検しないと

いけないようです。

          経理総務部 渡辺雅彦

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/28768497

汚染水もれを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。