フォトアルバム

更新ブログ

カテゴリ「科学」の記事 Feed

2018年6月27日 (水)

人工知能カメラ搭載のカメラ(パトカー用)

米国ロサンゼルス市警では、人工知能(AI)

機能を進化させたカメラをパトカーに搭載し

て、いろいろな試験を行っています。

例えば自動車の車種などを自動的に識別でき

る機能。従来のカメラでも、ナンバープレー

トを読み取ることはできますが、車種までは

読み取れませんでした。このカメラの場合は、

ナンバープレートが見えなくても、車種の識

別が可能です。6台までのカメラで連動運用

でき、パトカーに装備したカメラで360度

の撮影も可能になり、顔認識や銃、刃物の識

別機能と併せると防犯上の効果が期待できま

す。プライバシー上の懸念について地域社会

と話し合った上で、機能を決めていくそうで

す。

研究開発室 渡辺雅彦

Photo

Patrolcar2

2018年6月12日 (火)

ついに量産型の空飛ぶ車!!

「空飛ぶクルマ」として開発が続けられていた

「PAL-V Liberty」というものがあります。

ついに量産型モデルがジュネーブモーターショ

ーに出展され、SF映画のような空飛ぶクルマが

現実になる時が近づいています。

公式サイトで販売予約を受け付けており、全オプ

ションを備えた「PAL-V Liberty Executive」のモ

デルは25,000ドル(約265万円)のデポジット

(保証金)を支払えば、初回生産分のキーを受け

取ることができます。本体の価格は質問すれば教

えてもらえる仕組みだそうです。この量産型モデ

ルのキーがオーナーの手に渡るのは、2019年にな

る予定とのことです。

「走行モード」と「飛行モード」を切り替えることで、

自動車としても航空機としても使える空飛ぶ車です。

5分~10分でプロペラを展開することができ、SF

映画のように陸路から飛び立つことが可能です。

航空機の分類としては「ジャイロコプター」となり、

ライセンスが必要です。テニスコートほどの面積が

あれば安全に着陸可能となっています。各国の安全

基準を満たすよう設計されており、量産型モデルも

走行モード、飛行モードともに安全基準を満たして

いるとのことです。

研究開発室 渡辺雅彦

Photo_4

Palv12

Palv22

 

2018年5月25日 (金)

印刷する『車』

ついに車を印刷する時代になりそうです。

量産型の3Dプリントカーが登場しました。

上海の3Dプリンターメーカーと、イタリアの

電気自動車メーカーが、3Dプリンター出力で

大量生産可能な電気自動車「LSEV」を発表し

ました。すでにヨーロッパから7,000台の

予約受注を受けているとのことです。大量生産

体制が本格的にスタートするのは2019年第二

四半期からの予定で、価格は7,500ドル

(約79万円)だといいます。

「LSEV」は車体・座席・ガラス以外はすべて

3Dプリンターで出力したパーツで作られてい

ます。通常の自動車で必要な主要部品数2,000

個に対して、「LSEV」はわずか57個で構成され

ています。

また、車両重量はわずか450kgで、同サイズの

自動車の1~2トンに比べてかなり軽量であるこ

とがわかります。実際のところ、3Dプリンター

で出力する自動車は「LSEV」が初めてというわ

けではありませんが、実用的な強度とスケールで

大量生産が可能なのはこれが初めてだといいます。

研究開発室 渡辺雅彦

Photo_3

3dprintedcar2b

 

2013年1月27日 (日)

コンピュータと暗号

パソコンを使ってオンラインでショッピング

を楽しんでいる方も多いと思います。

こうしたやりとりは普通暗号化され、第三者

の盗聴から守るしくみが使われています。

代表的な暗号化方式で、その元となるのは、

数学の「素数」の性質を利用しています。

素数とは、「1より大きい整数のうち、1と

自分自身しか約数がない整数」のことです。

たとえば、2,3,5,7,......といった数です。

コンピュータの暗号では、「素数どうしをか

け算すると結果も素数となり、桁数が多く

なればなるほどかけ算した結果から元の素

数のペアを見つけることが困難になる」と

いう性質を利用しています。

ところが、元の素数の一方がわかっていれば、

他方の素数を求めるのは簡単にできます。

(割算すればよいので)

たとえば、AさんとBさんがやりとりする時、

Aさんは秘密の鍵数字として「691」という

素数をもち、Bさんは「997」という素数を持

っていたとします。Aさんは、事前に何らか

の方法でBさんの秘密の数字を得ておきます。

Aさんは、自分の秘密の数字691を使って送り

たい情報を暗号化し、さらに二人の素数のか

け算した結果 691×997=「688,927」をつく

り、暗号化した情報と二人の素数のかけ算し

た結果の2つを公開してBさんに送ります。

Bさんは、素数のかけ算した結果を自分の秘

密の数字「997」で割算して、Aさんの秘密

の数字「691」を求め、それを使って受け取っ

た暗号化情報を復元すればよいのです。

第三者が、暗号化された情報と素数のかけ算

した結果を盗聴したとしても、素数の結果だ

けから元の素数のペアを探すのに時間がかか

るので、実際的な話として心配することはな

い、というものです。

実際には、この例のような688,927という数字

では簡単に元の2つの素数を解析されてしまう

ので、ずっと桁数の大きい素数が使われてい

ます。

ちなみに、129桁の素数である

11438162575788886766923577997614661201021

82967212423625625618429357069352457338978

30597123563958705058989075147599290026879

543541

という数の答えを見つけるのに1,600台のコン

ピュータを使って約17年かかったそうです。

(解読に千年はかかるといわれていましたが、

実際にはずっと早く解読されました)

答えは

34905295108476509491478496199038981334177

64638493387843990820577

32769132993266709549961988190834461413177

642967992942539798288533

とのことです。

インターネット上でやりとりされている暗号化

技術の根幹は、元の素数を簡単に求める方法が

今現在見つかっていないからこそ、有効な方法

なのです。

          経理総務部 渡辺雅彦

2012年6月23日 (土)

活かされなかったデータ

福島第一原子力発電所の事故直後の昨年3月

17~19日、米エネルギー省が米軍機に空

中測定システム(AMS)を積んで空から放

射線測定(モニタリング)を行いました。

そして詳細な「汚染地図」を作成し、日本政

府に提供していました。しかし結局公表され

ず、住民の避難に活用されていなかったので

す。

放射性物質が大量に放出される中、北西方向

に帯状に広がる高濃度地域が一目でわかるデ

ータが提供されていたにもかかわらず、結果

として多くの住民がそうした高濃度汚染地域

に避難してしまうことになりました。

日本にも緊急時迅速放射能影響予測システム

(SPEEDI)があり、その試算結果の公

表の遅れが問題となりました。「予測の計算

が正しく行なわれているかの分析に時間がか

かる」なとど言われましたが、この米軍のシ

ステムは放射能の拡散方向を示す「実測値」

だったのです。

実測値なので、まずは高濃度汚染の広がる地

域からは極力離れる、という避難誘導ができ

たはずでした。いったいどういう経緯でこれ

が使われなかったのでしょう......

キチンと調査してほしいと思います。

          経理総務部 渡辺雅彦

927cd7ff

2012年5月22日 (火)

来月『金星の太陽面通過』!!

来月『金星の太陽面通過』!!

昨日は金環日食で話題になりましたよね。

次回前橋周辺で見られるのは2,386年10月24

日。実に374年後です。でも、まだ太陽観測

メガネはとっておいてください。実は、来月

のはじめに「金星の太陽面通過」があるので

す。

6月6日(水)7:10~13:30までの間、実に

6時間半にわたって金星が太陽面を通過します。

前回は2004年6月8日だったのですが、天候に

恵まれず、多くの地域で観測できませんでし

た。来月を逃してしまうと、そのあと起こる

のは105年後の2117年12月11日ですから、

何としても見たいですよね。

          経理総務部 渡辺雅彦

Vt2012s2

2012年5月21日 (月)

ラッキーな日

皆様、金環日食はご覧になりましたか?私

も昨晩、急きょ子供(3歳)に見せたくて

日食観測メガネを探しましたが、何処へ行

っても売り切れ状態。何とかコンビニで見

つける事が出来ました。 

子供の反応は・・・・・・

一緒に見る事が出来ませんでしたので、帰

宅してからのお楽しみです。前回から17

3年、次回は374年後という話もありま

すので、とてもラッキーな日になりました。 

         工事部  石田 卓也

Kinkann_img_4104s3_2

2012年5月16日 (水)

原発の配管設計と停止後の管理

高速増殖炉「もんじゅ」の話ですが、配管が

設計通りに作られているのに、なぜか合わな

いという問題がありました。

現場管理者がいろいろと思いめぐらして考え

たところ、各メーカーの設計基準の差による

ものとわかりました。

もんじゅは、日立、東芝、三菱、富士電機な

どのメーカーが協力して作ったのですが、

図面を引くときに、日立と日本原研は0.5ミリ

切り捨て、東芝と三菱は0.5ミリ切り上げとな

っていました。

たった0.5ミリですが、100ヶ所以上も集まる

と大変な違いになるわけです。

それぞれの企業にはノウハウや秘密事項がある

ので、全体的な統括・管理が難しい、という点

が指摘されています。

厚い鉄でできた原子炉も大量の放射能をあびる

とボロボロになります。運転を止めてもそのま

ま放置しておくと、すぐサビが来てボロボロに

なり、穴が開いて放射能が漏れてくるのです。

運転を止めたままにしておくことも、廃炉、

解体することもできないものになってしまうの

です。発電している時と同じように、水を入れ

て動かし続けなければなりません。水の圧力で

配管が薄くなったり部品が悪くなったりします

から、定期検査も行って補修や交換をしなけれ

ばなりません。放射能が無くなるまで、発電し

ているときと同じように監視し、管理をし続け

なければならないのです。

こうした費用は、電力会社が電気料金からあて

る、つまり消費者負担になる可能性が高いとい

うことを知っておくきべきだと思います。

          経理総務部 渡辺雅彦

2012年5月 8日 (火)

日食観測用フィルター

来る5月21日(月)の朝7時半ごろ、関東地方

で金環日食が観測できます。(晴れることを

祈っています)

先日、日食観測用のフィルターを2種類購入

しました。1つはガラス製で398円(青色)、

もう1つはプラスチック製で198円のもの

(白色)です。(同じメーカーの製品です)

やはり、ガラス製の方がはるかによく見えま

す。観測をしようと思っている方は、是非

ガラス製のフィルターを使ってみてください。

          経理総務部 渡辺雅彦

Img_4076_s Img_4075_s2

2012年5月 1日 (火)

床板にワックスがけ

毎年、ゴールデンウィークには、家のメンテ

ナンスをするようにしています。

今回は 4月29、30日と、床板にワックス

がけをしてみました。

使用しているワックスはドイツ製の、環境に

やさしいと言われているリボス社ものです。

(関連会社の四季の住まいで取扱のもの)

その売り文句は次のとおりです。

◇天然成分100%だから、小さいお子さまの

 いる家庭でも安心。

◇天然成分だけを使用しているので環境にも

 やさしい製品です。

◇汚れ落とし兼用ワックスなのでお掃除ツヤ

 出しが同時にOK。

◇塗りムラ・ベタベタ感がなくサラサラ。

◇合成界面活性剤や有機溶剤等は一切含んで

 おりません。

◇不快な臭いもなく、乾きが早いため安心です。

◇表面塗装されている木質フローリング、

 コルク、リノリウムなど用途多様。

これ1本でワックス本塗り前のクリーニング

もできるので、一石二鳥です。

無垢の床板をよく見てみると、日光があたる

ところと、椅子の足がこすれるところは傷み

が激しいです。こうした部分は3度塗りして

みました。

          経理総務部 渡辺雅彦

080125_16590001_2