フォトアルバム

更新ブログ

カテゴリ「仕事」の記事 Feed

2018年9月 9日 (日)

『心機一転』

ちょうど1年前に陸上の桐生選手が日本選
手として初めて100m走で9秒台を出しまし
た。
ところで、今月から仕事の量が増えました。
新しく行うことが増えると緊張感が増しま
す。同じ仕事をしていると緊張感がなくな
り、ミスをしやすくなってしまいます。そ
ういう意味ではもう1度気持ちを新たに出
直す機会ととらえ、リフレッシュして仕事
に取り組みたいと思います。
経理総務部 都丸貴志

Staff_tomaru_takashi_2

2017年1月13日 (金)

新築現場②

大工さんが作業中に石膏ボードが搬入され

ると聞き、一旦作業を止めました。材木(

作材)を壁に寄せ、立て掛けて倒れないよう

にバンドで固定しました。とても周りの人

に気を遣っているなぁと思い、大工さんに

「ありがとうございます」と伝えました。

これからも安全で宜しくお願い致します!

資材担当(資材班) 諏訪和義

Suwa2_2

160415_1332022


2015年8月 6日 (木)

『求人』

本日は、広島平和記念日です。改めて戦争

の恐ろしさや平和の有り難さを感じる日に

したいですね。

ところで、弊社では営業社員と職人(大工・

内装工・左官工など)を募集しております。

営業社員については、弊社ホームページの

採用情報をご確認いただくか、問い合わせ

ください。職場見学、会社説明会は随時行

っております。

ご連絡を社員一同心よりお待ち申し上げて

おります。

経理総務部 都丸貴志

2015年6月11日 (木)

『総会』

日本の月周回衛星「かぐや」が使命を終え

て月面へ落下して、6年が経過しました。

ところで、先週の木曜日に社員の会の総

会が行われました。社員の会では、グルー

プ会社の社員とともに納涼祭や旅行、花見

などを一緒に行っています。1年間の報告

と来年の予定が承認されました。

本日は一緒に仕事を行っている業者さん

の会の総会が行われます。無事に議事が進

むように協力をしていきます。

経理総務部 都丸貴志

2015年3月 5日 (木)

『研修報告』

先日ある研修に参加してきました。そこで

気付いた事を報告します。

まず、実行すれば問題ないという事です。

実は素足でトイレに入り、素手で便器など

を掃除しました。最初は正直できないと思

いました。しかし、いざ行うとどんどん綺

麗にしたい思いが出て、終了すると清々し

い気持ちになります。これは、普段の仕事

にも共通し、大きな問題ほど敬遠しがちで

すが、いざ問題に取り掛かるとそれほど大

したことではなく済む事があります。

2点目は褒め慣れていない事です。人を褒

める事は簡単なようですが、言葉を誤ると

嬉しさは半減するなど難しさを痛感しまし

た。

どちらも共通することは、今後自己研鑽す

る上で欠かすことができない項目というこ

とです。みなさんも、困難に挑戦してみて

はいかがですか?

経理総務部 都丸貴志

2014年7月29日 (火)

ウォーターサーバー

暑い日が続きますが体調は大丈夫でしょ

うか?現場で働く職人さん達も各自工夫

をしながら熱中症対策をしています。梅干

しや塩飴を食べたり、首にひんやりする

タオルを巻いたりとさまざまですが、なん

といっても水分補給が重要となってきま

す。そんなときに活躍しているのがウォー

ターサーバーです。集合住宅などの規模の

大きい現場には元請けさんが気を使って

設置してくれます。本当に助かります。自

己管理はもちろんですが設備面での熱中

症対策も重要ですね。

工事部 高田誠

140728_125801

2014年6月12日 (木)

屋根屋さんの道具

みなさんはこの写真の道具をみたことがあ

りますか?これは屋根屋さんが屋根を葺く

時にスレート瓦を加工するためのものです。

普段は屋根の上で使用しているのでなかな

か見る機会がないかも知れませんが、これ

1台で3種類の加工が出来ます。1直線に

カットしたり、L型にきりかいたり、釘を

打つための穴を開ける事ができるんです。

屋根での作業なので安全にお願いします。

工事部 高田誠

Takada2

Image347

続きを読む »

2014年6月 5日 (木)

『改正石綿障害予防規則』

6月1日より「改正石綿障害予防規則」が

施行されています。これは、石綿の漏え

い・飛散が確認される事案が発生している

ことに加え、今後、石綿が使用されている

建築物の老朽化に伴う解体工事などの増

加が予想されることを受けてのことです。

石綿含有保温材、耐火被覆材などによる石

綿ばく露防止対策の強化や隔離した作業

場所からの石綿などの漏えい防止対策の

強化を行う必要があります。具体的な行動

として、吹き付けられた石綿の除去などに

ついての措置は、排気口からの石綿漏えい

の有無の点検が必要になります。また、作

業場所の前室として、洗身室と更衣室の併

設、負圧状態の点検が必要になります。

弊社では利用はしておりませんが、使用し

ている現場がご自宅付近にある場合は、気

を付けてください。

経理総務部 都丸貴志

Tomaru2

Photo

続きを読む »

2014年5月22日 (木)

建て方工事

大和ハウスさんのアパート現場が始まりま

した。基礎の上に金属製の横25㎝、高さ

10㎝の土台とよばれるものをアンカーボ

ルトにセットします。その上に鉄骨の柱を

立て工場で組立てられたパネルを柱と柱の

間に建てて行きます。パネルにはサッシが

取り付けられ外壁面材まで貼られています。

工場で生産された部材を使用しているので

安定した品質が確保できます。軽量鉄骨造

ですので白アリの心配はなさそうです。

工事部 高田誠

 Staff_img03

Image340

Image3411

続きを読む »

2014年5月 1日 (木)

業界用語

私たちが普段現場で使用しているもので、

皆さんが普段聞き慣れないと思う言葉を紹

介します。

竹ちよ丸(たけちよまる)は、ドア枠や柱

に傷がつかないように養生するもので、ス

ポンジのような素材で出来ています。

建作君(けんさくくん)はアルミで出来た

仮設の階段です。

用心棒(ようじんぼう)は屋根に取り付け

てロープなどを引っ掛けて、人が屋根から

墜ちないよいにするためのものです。

いずれも商品名ですが業界用語となってい

るようです。

工事部 高田誠

Staff_img03

Image338

写真は建作君です

続きを読む »