フォトアルバム

更新ブログ

« 採用活動で思うこと | メイン | 自作放射線検知器製作ワークショップ »

2012年1月31日 (火)

シリーズ ~建築用語編~

今回はコンクリート編

水セメント比(w/c)

コンクリートは骨材(砕石や砂利等)とセメント

ペーストの結合によって硬化します。

そのセメントペーストの強さを左右するのが

セメントに対する水の質量比を示す水セメント比

です。

水セメント比の値が大きいとコンクリートの

水量が多く強度が低下します。逆に値が小さい

と強度は上がるが施工性が悪くなったり、

水和熱の発生など問題もでてきます。

品質を守るためにもきちんとした配合設計を行い

施工管理を行っていきたいものですね。

                               工事部高田誠

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/27861375

シリーズ ~建築用語編~を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。