フォトアルバム

更新ブログ

« 『発想の転換』 | メイン | 驚愕のバイオマスシステムの環境と農業における可能性 »

2012年8月31日 (金)

台所の床張り工事

 昨年の12月の事になりますが、伯父と伯

母の住む家で台所の床の張り替えをしてい

ただきました。はじめに話をもらった時は、

「床がフカフカする部分があるので補強を

したい」といった事でした。白蟻を心配した

のですが、幸い材木が弱っているだけとのこ

とで、張り替えをすることになりました。

                    

 張り替えをするには、システムキッチンか

ら食器棚から、その場所にあるあらゆる物を

移動させなければなりませんでした。そこで、

張り替えではなく、元々ある床の上に材木を

張ることにしました。

                     

 材木は無垢の檜です。工事の完了後にお宅

におじゃまして、台所を見せていただきまし

た。木目がホッとさせるようなよい雰囲気を

出していて、温かい感じのする仕上げになっ

ていました。

                     

 伯母からは、檜は節のある物でしたが、そ

れも雰囲気があってよいと言ってくれてい

ます。また、以前の床よりも足触りが柔らか

いとも話をしていました。また、檜の切れ端

をいただいたそうで、お風呂に入れて香を楽

しんでいるとも話をしていました。

                    

 リフォームをした方が嬉しそうな顔で話

をしている様子を見ると、こちらも嬉しくな

ってきます。

                    

経理総務部 堀口裕美子

Photo

白根山湯釜

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/29672529

台所の床張り工事を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。