フォトアルバム

更新ブログ

« あずまや | メイン | 解体工事前のお祓い »

2013年7月28日 (日)

集中豪雨への備え

山口、島根両県では集中豪雨によって河川の

氾濫などが相次ぎ、少なくとも1200人以

上が避難しているそうです。

気象庁は、今回の降雨状況が、8月30日か

ら運用が始まる「特別警報」の発表基準に相

当するとして、急きょ記者会見を行いました。

「これまで経験したことのないような大雨に

なっている」として、住民に身の安全の確保

を求めています。

群馬県も、比較的災害の少ない県として知ら

れていますが、近年の異常気象は、今まで経

験したことのない規模でやってくることも多

くなってきています。

「ゲリラ豪雨」なども本当に局所的に発生す

るようになっています。この様な激しい雨の

時は、なるべく外出しない方がよいのですが、

どうしても外出する時は、無理しないで手早

く要件を済ませるように努力することが肝心

です。気象庁では、集中豪雨への備えという

資料をホームページに掲載しておりますので、

是非ご覧ください。

【気象庁:集中豪雨への備え】

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/books/gouu/

        経理総務部 渡辺雅彦

00478450x337s

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/31750887

集中豪雨への備えを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。