フォトアルバム

更新ブログ

« 『いよいよ』 | メイン | ユニットバス »

2014年3月30日 (日)

「プリツカー賞」に坂茂さん

建築家にとって世界最高の栄誉とされる米プリ

ツカー賞の2014年の受賞者に、坂茂(ばん・

しげる)さんが選ばれました。日本人の受賞は

昨年の伊東豊雄さんに続く2年連続となります。

坂さんは20年以上にわたり、紙や段ボールと

いったシンプルな素材を使って自然災害の被災

者のための仮設住宅などの建築を手がけてきま

した。

1995年の阪神大震災では、ビール用ケース

に土嚢(どのう)を詰めて仮設住宅を建設。

2011年の東日本大震災では運送用コンテナ

で住宅を作りました。

昨年はニュージーランドのクライストチャーチ

に紙の管を使った大聖堂を完成させて話題にな

りました。

ハイチからルワンダ、中国に至るまで、坂さん

が手がける低コスト素材の建築は、被災者にと

って生活再建のシンボルにもなっています。

20年以上にわたり自然災害によって引き起こ

された過酷な状況に対して創造性と質の高いデ

ザインで応えてきたことが評価されたのだそう

です。

被災者のための建築を手がけた背景には、建築

家はもっと社会のために働くことができるとい

う思いがあるのだそうです。

                            経理総務部 渡辺雅彦

Ccc_005s2

 

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/32170819

「プリツカー賞」に坂茂さんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。