フォトアルバム

更新ブログ

« 新年度の準備 | メイン | 春到来 »

2014年3月20日 (木)

『税制改正』

4月から消費税の増税に伴い、印紙税や切手など様々なものの金額が変更となります。

そして、早くも今秋に検討される税制改正の案が出始めました。

まずは、女性の就労拡大を図っている政府として、配偶者控除の見直しに着手し始めま

した。これは、数年も前から噂がありました。現在は共働きが増えたとは言え、その反

動に近い形で少子化も進んでおります。所得格差・女性の社会進出に伴い、少子化に歯

止めが掛かっていない現状で、配偶者控除の見直しは良いのでしょうか?

今から8年前に配偶者特別控除が配偶者控除との二重での控除が受けられなくなりま

した。今後配偶者控除の見直しを受けますと、働きたくても働けない主婦がいる家庭に

ついては生活が大変な思いをすると予想されます。

一部有識者だけの判断で増税をするのではなく、もっと暮らしやすい環境を考えて税制

改正を行っていただきたいと思います。

経理総務部 都丸貴志

Harunajinja榛名神社






トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/32156897

『税制改正』を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。