フォトアルバム

更新ブログ

« ブルドーザー | メイン | 建設現場99か所で違反 »

2015年2月 1日 (日)

京セラフィロソフィ

京セラの名誉会長である稲盛和夫さんが作った「京セラフィロソフィ」と

いうのがあります。稲盛和夫さんは、京セラの創業者であり、また第二

電電の創業者であり、最近では破綻状態の日本航空の再建に尽力された

方です。稲盛さんが事業を始めるにあたり「人間として何が正しいのか」

ということを経営の判断基準におき、それを七十数項目にまとめたもの

が「京セラフィロソフィ」です。その内容は普遍的で、建設業の弊社にも

あてはまることばかりです。そこで、製造業として使われている言葉を

建設業の言葉に置き換え、毎朝読み合わせを行っております。その中で

「京セラフィロソフィ」の根幹をなすものと言われているものに、「人生・

仕事の結果=考え方×熱意×能力」という項目があります。その中で特

に大事なものが「考え方」だと言われています。そして「良い考え方」とい

うのは「良い心」だと言われています。「人間として何が正しいのか」とい

うことを考え、「前向き」であったり、「真面目」であったり、「正直」であ

ったり、こういった「良い心」と言われているものをもって、仕事に取り

組んでいきたいと思っています。

代表取締役 荻野典光

Staff_img10

Kyosera_philosophys

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/33134717

京セラフィロソフィを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。