フォトアルバム

更新ブログ

« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月の31件の投稿

2015年10月21日 (水)

案内板を設置しました

大五建設には入口が2か所あります。今

までは、お客様も業者さんも入口で迷わ

れることがあったと思います。そこで案

内板を作成し設置しました。これで迷わ

れることがなくなると思います。

経理総務部 田中美知子

Mtanaka2

Dsc_0058

Dsc_0061

2015年10月20日 (火)

突風被害

少し前の話ですが8月6日に突風があり、

屋根のハガレや、飛んだ屋根瓦の修理依頼

を十数件頂きました。比較的狭い地域に被

害が集中していて、修理をしている最中も、

ご近所の方から自宅被害の修理依頼を頂く

状態でした。現在も修理をしたり、建物解

体をする等の案件が出ています。

前もっての対策は難しい面もありますが、

天気予報等、十分注意が必要ですね。まず

怪我をされない様、皆様くれぐれもお気を

付け下さい。

リフォーム部 安藤金光

Andoh2

2015年10月19日 (月)

外壁塗装と車庫の設置

現在、外壁塗装と車庫の設置工事をさせ

て頂いているお客様の現場では、テラス

の波板を貼って完了となります。工事中

はお留守の事が多かったお施主様ですが、

色々と心使いをして頂きました。ありが

とうございます。最後の工程が残ってい

るのでしっかりと指示、確認を行い、満

足して頂ける仕事をしていきます。

過ごしやすい季節になっていますので、

リフォームを検討中のお客様はお気軽に

お問い合わせ下さい。

リフォーム部 田貝洋興

Tagai2

20151018_s

2015年10月18日 (日)

台所が寝室になる「変形住宅」

イギリスのあるメーカーが開発した、「天井から

ベッドが降りてくる」住宅が話題になっています。

ボタン1つで台所が消滅し、テーブルと椅子が

床に格納されて天井からベッドが降りてくると

いう奇抜なアイデアの住宅です。

スペースに制約のある都市部で部屋の狭さを解消

するのが狙いとのことです。

広さ40平方メートルのワンルームの部屋が、

居間、台所、ダイニングルーム、寝室、オフィス

に切り替わります。床下収納付きで、バスルー

ムは別にあります。

開発したのは、すしチェーンの展開なども行って

いる英国の「ヨー!社」の創業者、サイモン・

ウッドロフ氏です。劇場公演などに使われる舞台

装置の仕組みを利用して、家具を壁や床や天井に

格納する仕組みです。家具を動かす際に住人にぶ

からないよう、センサーも取り付けてあります。

「小さなワンルームの部屋を、寝室が3~4室あ

る住宅にしたかった。こうしなければ、窮屈な狭

部屋に分けるしかない」と同氏は話しています。

1戸当たりの価格は15万ポンド(約2750万

円)。積み重ねて集合住宅を構成することもでき

そうです。

ウッドロフ氏は「香港やニューヨークでは40階

てにしてもいい。」とコメントしています。

研究開発室 渡辺雅彦

Dsc00745_2

Yohomebedroom

2015年10月17日 (土)

八幡神社祭

11日に八幡様の清掃作業を行い、八幡様

祭を行いました。今年は私の家が班長(

当番家、御宿)です。小さな宮代までの

参道20m程(山道)と宮代を掃除し、綺

麗に紙垂を飾りました。通常、二本の大

竿を立て、旗を飾るのですが、今年は午

前中の雨の為、旗は飾るのをやめました。

鳥居と宮代、其々に竹を二本立て、藁縄

を渡し、紙垂を四本垂らして御神酒と御

赤飯を供えました。

その日の夜、集会所に各家庭から一名ず

つ参加して御祭(宴会)を行いました。

沢山の参加者がいて盛り上がりました。

工事部(資材班) 五十嵐俊生

Dsc00902

2

2015年10月16日 (金)

35年後にガソリン車がなくなる?

14日、トヨタは2050年までにガソリン

車をゼロにすると発表しました。35年

ではたしてそのようなことができるのだ

ろうかと思いましたが、逆に1980年か

ら現在を考えたときに、1980年の時点で

は想像もできないような進歩をしている

のだろうなとも思いました。すでにトヨ

タでは水素で作った電気で走る車も開発

されています。そう考えると、それもで

きないことではないのだろうなと感じま

した。

経理総務部 前原慎

Maehara2

2015年10月15日 (木)

『旅行』

大五建設グループの仕事をされている業者

さんと旅行に行って参りました。北陸新幹

線に乗り、富山と金沢へ行きました。普段

は厳しい職人さんも笑顔で観光されており

ました。職人さんらしく、仕事と同じで時

間も守っていました。普段とは違い、素の

顔が見られて、良かったです。

また、先週は1泊2日で研修にも参加して

きました。事前の準備が必要な研修でした

ので、ハードな内容でした。研修に参加す

ることより、結果を出すことが重要なので、

今後成果を出せるように邁進して参ります。

経理総務部 都丸貴志

20151006_153034_2

2015年10月14日 (水)

入社して半年経って

今月で大五建設に入社して、半年になり

ました。自分の現場も持つようになり、

覚えなくてはならない仕事も増えました。

現場に行くと職人さんに、「経験をたく

ん積まなきゃだね。」と言われて自分

でもまさにそうだと思うので、これから

現場を担当していく中で早く仕事を覚え

ていきます。

工事部 福千恵美

Fuku2

キッチン交換工事

K様邸のキッチン工事が完了しました。

30数年と長く活躍してきたキッチンな

ため愛着はありましたが、扉の丁番が痛

み、内部も錆が目立っていました。そこ

で思い切って取り替えることになりまし

た。以前はプロパンガスのコンロでした

が、今度はIHクッキングヒーターとな

りました。奥さまも気に入り大変喜んで

いただくことができました。

リフォーム部 飯野弘信

Iino2

105

2015年10月13日 (火)

常駐住職がいない寺

 全国には、7万を超す寺院があります。そ

の内、常駐する住職のいない寺は、1万2千

カ所にのぼるそうです。過疎・高齢化による

檀家の減少や住職の後継者不足などが主な

要因だそうです。兼務・無住寺は経営が立ち

ゆかなくなると、任意解散や吸収合併といっ

た手続きを経て、消滅する可能性があります。


 寺の消滅は檀家にとって、先祖代々の墓の

維持や葬儀・法事を託す先や、お盆など伝統

行事の喪失につながります。また、地域コミ

ュニティに与える影響や、風紀の乱れなども

懸念されます。現在、空き家問題については、

行政のメスが入れられそうですが、地域にと

って大切な建物ですので、併せて対策が考え

られるべきだと思います。

経理総務部 倉林佳澄

His_02_ill