フォトアルバム

更新ブログ

« 2015年12月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月の24件の投稿

2016年1月31日 (日)

10年ぶりの天体ショー

今月20日から2月20日まで、夜明け前の

空に5つの惑星が肉眼で見えます。この現象

が起きるのは約10年ぶりで、天文ファンに

は嬉しい期間となりそうです。

肉眼で見えるのは水星、金星、火星、木星、

土星で、日の出の45分前ごろに観察可能

になります。

多くの星の中から惑星を見つけ出すのが難し

い場合は、天体観測用のアプリを使うと発

見しやすいです。

自力で探す場合のコツは次の通りです。

まず、南東の空に月の近くにある金星を見つ

けます。金星は太陽と月を除き全天一明る

いので見つけやすいです。次に南西の空に

ある木星を探します。木星は金星に次ぐ明

るさを持ちます。

火星は金星と木星の真ん中あたりにある赤

い星です。土星は火星と金星の間に見つか

ります。水星は太陽に近いため観察が難し

いのですが、高い建物などがない見晴しの

いい場所なら、金星と地平線下にある太陽

の間に小さな光る点として見えます。

惑星だけでなくい、すい星の観測もおすす

めです。カタリナすい星が地球まで1億

キロの距離に接近し、双眼鏡や望遠鏡を

使えば観測できます。このすい星が地球

近辺に来るのは初めてで、非常に速い速

度で通過し、今回の接近後は太陽系を脱

出してしまうそうです。

研究開発室 渡辺雅彦

Dsc00745

Irptsummernightsky_2 


 

2016年1月29日 (金)

着工式

昨日、新築工事の着工式を行いました。

お施主様、工事に入るメインの業者さん

7人にお集まりいただき行いました。昔

は上棟式の時に工事に携わる職人が全員

集まり、お施主様と顔を合わせたそうで

すが、現在はそのような大がかりな上棟

式はなくなってしまいました。しかし、

それではどんな人が家を建てているのか、

お施主様も不安になってしまいます。そ

のため、大五建設では着工式を顔合わせ

の場として設け、そのような不安を無く

し、よりスムーズなコミュニケーション

を取れるようにするために行っています。

お施主様に満足していただけるような家

が建てられればと思います。

経理総務部 前原慎

Maehara2

Dsc01407_3

 

 

2016年1月28日 (木)

『話し』

JR東日本がモバイルSuicaを導入し

て10年が経過しました。

ところで、最近は他人の話しを聞かない人

が多いように感じます。価値観が違う、話

しが長いなどの理由かと思います。しかし、

他人と話すということは自分の視野を拡げ

る意味でも大切ですし、ご自身への注意で

あれば指摘されるだけ有り難いと感じるこ

とが大切かと思います。

時間が経過すれば話しの大切さを感じます

が、その場で理解できないことは多々あり

ます。後で後悔しないためにも話しをきく

ことは大事かなと感じています。

経理総務部 都丸貴志

2016年1月27日 (水)

今年の抱負

大五建設では年初めにその年の‘抱負’

の発表を行っています。今年は1月6日

に行いました。仕事に関すること、資格

の取得、健康管理、ダイエット、旅行な

ど各自さまざまなことです。1月もあと

数日になってしまいました。抱負の進捗

が1/12進んでいなければなりません。

抱負の発表後、社長より1年間掲げた抱

負にこだわり続けられるかが達成できる

かのポイントだとお話しがありました。

年初めの意気込みを忘れず、こだわりを

持っていきたいです。

経理総務部 田中美知子

Mtanaka2_2

Dsc01238_2

 

2016年1月26日 (火)

ライダーを守るガードレールの導入

上毛新聞によると、国道122号ではライダ

ーによるバイク事故が多発しているようで

す。そのため、群馬県桐生土木事務所(桐生

市相生町)が、みどり市から栃木県に向かう

一部区間に、「バイク安全施設」を試験導入

したそうです。

先日、軽井沢では、大きなバス事故がありま

した。どんなに設備が整っていても、人為的

なミスを防ぐには、企業側の法律に沿った誠

実な努力が不可欠です。会社でも定期的に運

転状況の管理をしていますが、常に完璧はな

いものと思って、更なる安全運転の徹底と呼

びかけが必要だと痛感する出来事でした。

経理総務部 倉林佳澄

010609

職人気質

今月入社いたしましたリフォーム部の宮

本紘志です。宜しくお願い致します。先日、

市内の美容室にカットに行って来ました

が、店長さんと話した内容がとても興味

深いものでした。美容師さんが使う櫛は

やはりプロ用のもので値段は様々ですが、

高いものは専門の職人さんが手作りで作

っているようです。彫刻刀で丹念に削り、

丸みを帯びさせ髪が引っかからないよう

工夫されています。鋏も専門の研ぎ師が

いて、使い手の要望に合わせて微妙に加

減を変えて研いでくれるそうです。職人

気質です。そうした道具はいつまでも大

事に使うそうで、壊れても保管している

ようです。いつも鋏だけで刈り上げ、毛

並みを滑らかに、毛先を丸くなど工夫し

て仕上げてくれるので、私の髪は固いは

ずなのに触り心地が非常に良いです。道

具の話や髪の切り方などから考えると、

店長さんの髪を切ることに対する「職人

気質さ」や「こだわり」が伝わってきま

す。

リフォーム部 宮本紘志

Dsc01327

2016年1月25日 (月)

ユニットバス工事

I様邸のユニットバスが完了しました。

昨年11月に水漏れが発覚。応急処置で

使えるようにはなりましたが、これを機

会にユニットバスに交換することになり

ました。ショールームにご案内し、実際

の商品を見て決めていただきました。天

井高も床下高も低かった為、換気扇の出

口を考えながら工事が行いました。12月

中には使用することができ、奥さまもご

主人さまも大変よろこんでいただくこと

ができました。

・・・よかったです。

リフォーム部 飯野弘信

Iino2

125_s_2

2016年1月24日 (日)

今年100年を迎える企業

今年100年を迎える企業が多いそうです。

大崎電気

日本火薬

霧島酒造

東洋証券

帯広信用金庫

主婦の友社など

長く続ける秘訣は大きくなりすぎないこと

だそうです。ちなみに弊社は42年目を迎

えています。

工事部(資材班) 田中芳雄

Ytanaka2

2016年1月23日 (土)

どんど焼き

1月11日(月)に私の地区のどんど焼

きが行われました。近所の製材所から廃

材を頂き、竹林をお持ちの方に竹を分け

て頂きました。材木を積み上げ、やぐら

を組み、各家庭から持ち寄った門松、正

月飾り、ダルマ、書初め等をやぐらの下

に置き、年男の方が点火しました。やぐ

らの火が小さくなると一斉に繭玉を焼き

ます。火に当たり、焼いた繭玉を食べれ

ば、その一年間健康でいられると言い伝

えを聞いた事があります。また火の中に

お賽銭を投げいれる方もいます。私は繭

玉を焼きながら炙ったイカを食べ、お酒

を少し頂き、良い気持ちになりました。

どんど焼きに参加できませんでした娘と

息子が一年間健康で過ごせますように心

の中で祈りました。

工事部(資材班) 五十嵐俊生

Dsc00902

Cimg0667_s

 

2016年1月22日 (金)

天井のシミの正体

倉賀野の住宅で天井にシミができたので、

点検してほしいと依頼がありました。2

階だったので、雨漏れだと思い込んでい

ました。いざ天井に穴をあけ覗いてみる

とコウモリの糞がお茶碗くらいの山にな

っており、それがシミの原因となってい

たのです。衛生的にもよくないので、す

ぐ天井をやり直す工事を行いました。

工事部 高田誠

Takada2

Photo