フォトアルバム

更新ブログ

« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月の32件の投稿

2016年11月30日 (水)

納屋解体工事

先日、納屋解体工事をさせて頂きました。

オカイコさんの養蚕が盛んな頃、大活躍

した納屋との事です。

現在は農作物保管所等としての利用も少

なくなり、解体される事となりました。

大変お世話になり、本当にありがとう

ございます。

リフォーム部 安藤金光

Andoh2

1611242



がんばります!!

今年の4月に入社した下山豪です。会社に

入ってからもう半年が過ぎ、仕事にも慣れ

てきて、最近は一人でボードを張れるよう

になりました。次は、天井のボード張りが

できるようになることを目指しています。

私はこのまま、一人前の大工になれるよう、

全力前進していきます。

工事部(大工見習) 下山豪

Shimoyama



2016年11月29日 (火)

キッチン改修工事

先日、下仁田町のお客様宅でシステム

キッチン入替え工事をさせて頂きまし

した。内装も変更をして床は増し張り

で唐松の節有りを施工しました。既存

の家の雰囲気に合わせて節がある商品

をお勧めしました。壁はキッチン周辺

にはパネルを張り、それ以外はクロス

仕上げにしました。勝手口ドアを撤去

してキッチンを設置したので、新しく

出入口引戸を取付しました。キッチン

全体が明るくなりお客様にも喜んで頂

きました。同様の工事を検討中の方は

お気軽にご相談下さい。

リフォーム部 田貝洋興

Tagai

201611292


2016年11月28日 (月)

赤堀小菊の里

伊勢崎の赤堀小菊の里に行ってきました。

花を見に伊勢崎を訪れるのは3回目です。

6月に花菖蒲園、7月に蓮園、そして今

月に小菊の里です。なだらかな地形に小

菊が咲き誇っていました。売店で菊を買

ってきました。きれいに咲いています。

また来年も訪れたいと思います。

工事部(資材班) 田中芳雄

Ytanaka2

_20161106102000003



2016年11月27日 (日)

雪が降ると

先日、11月なのに雪が積もりました。思って

いたより積もりましたが、皆様は大丈夫でし

たでしょうか?

現場では、外部作業はまず雪かきから始まりま

す。屋根や足場の雪を落とさないと、滑って危

険だったり、溶けた水滴で体が濡れてしまった

りと、雪が降るととても厄介です。まずは危険

を無くしてから作業に入ります。 

工事部 石田卓也

Ishida2

2016年11月26日 (土)

鎮め物

地鎮祭で神主さんから預かった鎮め物という、

家を守ってくれるお守りみたいなものを、基

礎工事中にコンクリートの下に埋めました。

今回の鎮め物は基礎の四隅に埋める物で春夏

秋冬が書いてあり、春を東に夏を南に秋を西

にそして冬を北に埋めました。

工事部 高田誠

Takada2

161114_1450013




2016年11月25日 (金)

さしがね

「さしがね」という道具をご紹介いたします。

これは、表裏に目盛がついているL字型の

金属製の工具です。長さを測る時や、直角

を確かめる時などに使います。さしがねは

プロの大工さんでも全てをマスターするの

は難しいといわれるくらい、様々な使い方が

できる、とても便利な工具です。

工事部(大工見習) 津金利空

Tsugane

_tukaikata9_2

2016年11月24日 (木)

『年末調整』

あと1月強で今年も終わりますね。その前

にやることの1つと言えば、年末調整があ

ります。弊社では勉強会を実施し、全社員

が年末調整の仕組みを理解できるように努

めております。

今年の大きな変更点は、マイナンバーが記

載されることです。また通勤手当の非課税

限度額が引き上げともなっております。記

載ミスや計算ミスがないように気を付けな

いといけませんね。

来月になると掃除や片付け、年始の準備な

どと多忙な時期になります。その前に出来

ることから行い、来月は少しでも時間にゆ

とりをもって仕事を行いたいですね。

経理総務部 都丸貴志

2016年11月23日 (水)

社員旅行

11/8、9で金沢方面に社員旅行に行ってきまし

た。金沢まで新幹線で行ったのですが、二時

間弱で着いてしまって驚きました。一日目の

午後から二日目の午前中にかけて雨でしたが

金沢周辺の風情ある風景を楽しむことができ

ました(写真は福井県の東尋坊と紅葉です)。

工事部 福千恵美

Fuku2

_2016110910__2_2

Img_0259




2016年11月22日 (火)

レーザーレベル

建築現場では水平を出すための機械を使ったり

見かけたりすることがありますが、いくつかの

種類があります。私は望遠鏡のようなものを覗

いて標尺を読み取るオートレベルを使うのです

が、今回は回転レーザー照射型レベルのご紹介

です。

コンクリートの上にあるキューブ型の機械が本

体ですが、常にここから水平方向全周にレーザ

ーを照射していて、このレーザーを受光器で検

知します。受光器の液晶表示やブザー音で、水

平位置を簡単に把握することが出来、一人でも

水平出しが行え基礎工事などでよく使われてい

ます。こちらの現場では、ブロックの据え付け

作業の水平墨を出すために、基礎屋さんが使用

していました。

工事部 岩渕 敏広

Iwabuchi2

Cimg03852_3