フォトアルバム

更新ブログ

« 広縁フローリング上貼 | メイン | 社員旅行 »

2016年11月22日 (火)

レーザーレベル

建築現場では水平を出すための機械を使ったり

見かけたりすることがありますが、いくつかの

種類があります。私は望遠鏡のようなものを覗

いて標尺を読み取るオートレベルを使うのです

が、今回は回転レーザー照射型レベルのご紹介

です。

コンクリートの上にあるキューブ型の機械が本

体ですが、常にここから水平方向全周にレーザ

ーを照射していて、このレーザーを受光器で検

知します。受光器の液晶表示やブザー音で、水

平位置を簡単に把握することが出来、一人でも

水平出しが行え基礎工事などでよく使われてい

ます。こちらの現場では、ブロックの据え付け

作業の水平墨を出すために、基礎屋さんが使用

していました。

工事部 岩渕 敏広

Iwabuchi2

Cimg03852_3

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/33998865

レーザーレベルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。