フォトアルバム

更新ブログ

« 余剰材勉強会 | メイン | ドローン検定1級、一陸特国家試験合格!! »

2017年7月22日 (土)

「ぬるでんぼう」(白膠木ん棒?)

7月に行われましたOB客様訪問で見かけま

した。私は、南蛇井地区を担当しております

が、あるお客様の玄関先に丸太棒の先が焦

げている木が置いてありました。初めて見た

私は、訪問に対応して頂いた奥様に、これは

なんですか?と質問しますと「ぬるでんぼう」

です。と奥様の若い頃は各家にあったのです

よと。白膠木(ぬるで)の木の棒先をどんど焼

で焼き、刀に模しているとの事で、その年の

魔除け用として玄関先、玄関上や屋根上に

置いたり道祖神に備えたりしたようです。

ご家庭の安全を祈願した風習ですね。道祖神

の神様は外からの襲ってくる疫病神や悪霊悪

事を防いでくれる神様のアイテムとして置かれ

たのでしょうか?

白膠木(ぬるで)の木は漆科の木で薬用以外

に祭事用にも利用されたそうです。護摩木な

どにもこの木が利用されるようです。

工事部(資材班) 五十嵐俊生

Igarashi

Kimg00062

Kimg00072

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/34072834

「ぬるでんぼう」(白膠木ん棒?)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。