フォトアルバム

更新ブログ

« 2018年1月 | メイン | 2018年3月 »

2018年2月の28件の投稿

2018年2月 8日 (木)

会社での豆まき

立春の前日、会社で毎年、年男の人が豆をまい

て悪鬼を追い払い、災難払いをし、福を願って

「福は内、鬼は外」と大きな声で豆まきを行い

ました。私は48歳! 歳の数だけ豆をいただく

のですが、さすがに48個も食べるとおなかが

いっぱいになります。今年も「豆に」働かなく

ちゃ、などと思いながら……でも、食べ始める

と、これがまた止まらなくなるのですよね。

“おいしい”ですよ!!

工事部(資材班) 諏訪和義

Suwa2

2018年2月 7日 (水)

福祉住環境コーディネーター2級合格

昨年11月に検定試験を受験しました。年が

明け合格の通知が届きました。『福祉住環境

コーディネーター』とは、高齢者や障がい者

に対し、できるだけ自立しいきいきと生活で

きる住環境を提案するアドバイザーです。例

えば、手摺りを付ける位置、車いすを使用し

た時のトイレやお風呂の配置など、さまざま

な福祉住環境整備の実践に必要な基礎知識を

学びました。今後に活かすようにします。

経理総務部 田中美知子

Photo_2

2_2

2018年2月 6日 (火)

ネズミ駆除

最近、天井裏からネズミの走る音が聞こえ

るというお話をよく耳にします。よく見ら

れるネズミは「クマネズミ」と呼ばれるネ

ズミで、体長は15cm~22cm程度、とても

頭が良く運動能力も高いです。別名スーパ

ーラットなんて呼ばれています。駆除の方

法は、まず家への侵入経路をなくし、天井

や台所などにネズミを誘い出すため殺鼠剤

を置き、その周りにネズミ取り用の粘着シ

ート配置します。頭のよいネズミに対して

は辛抱強く待つことが大切です。また忌避

剤として唐辛子などに含まれるカプサイシ

ンや、ワサビなどが有効です。お困りの方

がいらっしゃいましたら試してみてくださ

い。当社でもご相談等、お受けしておりま

すので、お困りの方はご連絡ください。

リフォーム部 越田裕紀

Koshida_snap

201802062

 

2018年2月 5日 (月)

耐震シェルターをご存じでしょうか?

耐震シェルターとは、住宅内の一部に木材や

鉄骨で強固な箱型の空間を作り、家屋が倒壊

しても一部屋の空間を確保し安全を確保する

ものです。

地震に備え建物を丈夫にする為の補強等が

気になる方は、多いのではないでしょうか。

皆様がお住まいの各市町村でも補助事業の中

で耐震シェルターの設置が対象になっている

所もあるようです。

大がかりな耐震改修が出来ない場合などは、

耐震方法の1つとしてご検討されてはいかが

でしょうか。

リフォーム部 安藤金光

Andoh2

1802022

2018年2月 4日 (日)

トイレ便器交換

先日、下仁田町のお客様宅にてトイレ

の便器交換工事をさせて頂きました。

新しく取付する便器は排水の位置が調

整できるタイプで、現場に合わせてサ

イズを切って設置します。そうするこ

とで床を補修して排水の位置を動かす

必要がないので、3時間位で交換作業

ができます。トイレは毎日何度か使う

ので、新しくなると気持ちか良いです

よね。シャワートイレも付いて、お客

様も喜んでいらっしゃいました。

リフォーム部 田貝洋興

Tagai2

2

2_3

2018年2月 3日 (土)

節分

今日は節分ですね。皆様のお宅ではどう過ご

されているでしょうか?我が家では毎年、私

が鬼になり、子供たちに豆をぶつけられてい

ます。最近では恵方巻きを食べる事がブーム

になっていますね。恵方巻きの具材は何でも

良いそうですが、七福神に因んで七種類の具

を入れるのが良いそうです。現在の恵方巻の

起源は、豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が、節分

の前日に巻きずしの様な物を食べて出陣し、

戦いに大勝利を収めたという故事を元にして

いると言われているそうです。

工事部 石田卓也

Ishida2

Photo

2018年2月 2日 (金)

大五郎とカンナちゃん

社用車のトラックに大五郎(右)とカンナちゃん(左)

を貼り付けました。高崎や前橋の方まで移動して

いるので見かけた人は1日がラッキーな予感。

キャラクターの名前を知らなかった人はこの機会

に是非覚えてくださいね。

工事部 高田誠

Takada2

Kimg01502

 

2018年2月 1日 (木)

抱負

1月7日(日)のブログで書いてありますように、

毎年、「抱負の発表会」を行っています。

社員全員が、個人の抱負の発表を行い、各部門

の責任者は、部門の抱負の発表を行います。

工事部は「向上」、資材担当は「確認」、リフォー

ム部は「一致団結」、経理総務部は「基本」でした。

それぞれの部署で、昨年12月の中旬から話し合

い、部門責任者が発表しました。今年1年、共

通の目標として掲げ、取り組んでまいります。

1年が終わるときに、掲げた目標が形になって終

われるようにしたいものです。

会社全体としては、「安全」「スピード」「基本」の3

つを今年の目標としました。

まずは「安全」が第一。そして、「スピード」が最大

のサービスであるということ。それと、あらゆる

ことの「基本」を守ること。

これらを会社の共通目標とし、それぞれの行動を

照らし合わせながら、1年間進んでいきたいと思

います。

代表取締役 荻野典光

H281122_img_59574

Img_66503_2