フォトアルバム

更新ブログ

« 田植え | メイン | カタツムリ »

2019年6月11日 (火)

松の芽欠き(みどり詰み)と剪定

今年もゴールデンウィークを利用して松の

みどり詰みと剪定を行いました。毎年の恒

例行事ですが、もう少し楽にできればなぁ、

などと思いながら作業しました。が、作業

が終われば松も軽くなり庭も明るくなった

ようですし、私の気分もスッキリしました。

松のみどり詰みとは? : みどりという

のは、新しくでた松の芽の事です。松の枝

の必要な部分を選んで残し、不要な部分将

来障害になる部分を落します。みどり詰み

と言うのは、新しくでた芽の部分を折って

不要な部分は取り、枝がほしいところは残

しておく作業です。

私は、ほとんど全てみどりを詰みこみます。

老木ですからなるべく軽くしてやりたいと

思っています。いつまでも元気でいてほし

いですね。

工事部(資材班) 五十嵐俊生

Staff_igarashi_toshio

01_kimg02752

02_kimg02772

03_kimg02802

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/34179868

松の芽欠き(みどり詰み)と剪定を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。