フォトアルバム

更新ブログ

« 群馬マラソン | メイン | 大雨と豪雨 »

2019年11月 1日 (金)

ラグビーW杯

ラグビーW杯日本大会が行われ、日本代表チームが

初めてベスト8入りを果たしました。

日本代表チームの試合は、テレビの前で、自然と身

体に力が入り応援をしていました。

ラグビーというと、古い新聞記事を思い出します。

昭和50年1月の報知新聞の記事です。約44年前に、

私が学生時代に出会った記事です。

そこには、ラグビーの楕円のボールについて書かれ

ていました。

楕円のボールはいつも強いチームの方へバウンドす

るように見える。弱いチームは運に見放されている

ように見える。と書かれています。

あるラグビーの経験者が「楕円のボールはどこへ転ぶ

かわからない。どこへ転んでもいいようにあらゆる

事態を予測して練習をする。ボールが人のいる方へ

転がるのではなく、ボールが転がるところにいつも

人がいるように練習する。ボールが楕円ゆえに普段

の練習の差が試合に出て、強いチームが勝つ。ラグ

ビーは番狂わせの少ないスポーツである。」と言っ

たそうです。

2週間ほど前の新聞にも「下克上の少ないスポーツ」

と書かれていました。

人生の番狂わせは期待せず、少しずつ努力を積み重

ねていきたいものです。

「勤勉は幸運の母」という言葉があるそうです。

代表取締役 荻野典光

Staff_ogino_norimitsu

Publicdomainq0004033rkb2

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/34193763

ラグビーW杯を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。