フォトアルバム

更新ブログ

« ソーラー人感センサーライト | メイン | 『法改正』 »

2020年3月24日 (火)

~建築用語~木材編

~建築用語~今回は木材編です。

◎心材と辺材

木の中心部からとった木材を心材といい、

周辺部からとった木材を辺材といいます。

心材のほうが組織が蜜で狂いが少ないです。

◎木表と木裏

板には表と裏があり木の外側を木表、

樹心側を木裏といいます。

木表は乾燥による収縮が木裏よりも大きい

ため、木裏が凸状に反り、木裏にヒビ割れ

が発生しやすいです。床板は木裏を下にして

使用し、敷居や鴨居の溝加工は木表にします。

※手刻みで材木を加工する大工さんは木材の

クセ(反りやねじれ)を読み適材適所を見極

めています。

工事部 高田誠

Staff_takada_makoto

Koza02_img032

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/34204687

~建築用語~木材編を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。