フォトアルバム

更新ブログ

カテゴリ「時事問題」の記事 Feed

2019年9月19日 (木)

『消費税の支払い』

先日とある会社の人と話していて、消費税

の支払いがわからない経営者の方がいると

伺いました。消費税は消費者がものを購入

した際などに支払います。それを企業等の

課税事業者が国等に納税します。納税額は、

売上等をした際に預かった消費税から、も

のを購入した際に支払った消費税を控除し

た金額です。

消費税が10%に増税すると、1万円のものを

購入すれば、現在よりも200円多く支払う

ことになります。しかし、納税時には200

円少なくなり、実際に負担はないに等しい

ことが多くなります。あくまで課税事業者

のみのケースですが、消費税を購入時に払

うか、納税時に払うかの違いはわかりにく

いかも知れませんね。

経理総務部 都丸貴志

Staff_tomaru_takashi

2019年8月28日 (水)

『軽減税率』

今日は民放テレビスタートの日だそうです。

ところで、消費増税まで残り約1ヶ月とな

りました。自社は小売店などをしていない

から関係ない、と思う人がいるかも知れま

せんね。しかし、仕入についても軽減税率

が適用されますので、覚えることがありそ

うです。基本的には領収書に税別で金額が

明記されるかと思いますが、知らないと間

違いがあった際に気付きません。例えば来

社したお客様に出すお茶や茶菓子、取引先

への贈答品(お酒などを除)、新聞などは

8%となっています。事前に確認する必要

がありそうですね。

経理総務部 都丸貴志

Staff_tomaru_takashi_2

2019年7月31日 (水)

『消費税』

今日で7月が最後ですね。早いもので、今

年も残り5か月となりました。

ところで、消費税が10%に上がる予定で

すが、準備は出来ていますでしょうか?レ

ジやパソコンの設定、契約書や領収書の書

き方、納品日によって消費税率が変わるな

ど、やらなければならないことと知らなけ

ればいけないことがあります。10月にな

ってやろうとしても対応が大変です。まだ

2ヶ月ありますので、焦らずに1つ1つ

覚えていきましょう。心にゆとりを持つこ

とが大切です。

経理総務部 都丸貴志

Staff_tomaru_takashi

2019年5月26日 (日)

『不正転売禁止法』

三浦雄一郎さんが史上最年長でエベレスト

に登頂して11年が経過しました。

ところで、6月14日より不正転売禁止法が

施行されます。「特定興行入場券」につい

て、その「不正転売の禁止」及び「不正転

売目的の譲受けの禁止」が定められていま

す。簡単に言うと、チケットを販売価格以

上で継続して販売や転売してできなくなり

ます。個人が体調不良で行けなくなった場

合などは問題ありませんが、販売目的で取

得した場合や同じチケットを何度も販売し

ていると違法になる可能性があります。詳

細は文化庁のホームページ等を参照してく

ださい。

経理総務部 都丸貴志

Staff_tomaru_takashi

2019年4月30日 (火)

『平成最後』

毎年5月になると自動車税の納付書が届く
人がいますね。自動車税は、今年の10月以
降に新車登録すると安くなります。もし新
車をお考えの人は、登録時期を気にすると
良いかと思います。1,000円~4,000円ほど
安くなりますので、車の使用期間が長いほ
ど恩恵があると思います。
ところで、今日で平成が終了となりますね。
明日から元号が令和になります。平成のう
ちに出来なかったことがあった人は、これ
を機に新しいことに挑戦するのも良いかも
知れませんね。
経理総務部 都丸貴志

Staff_tomaru_takashi

2019年3月22日 (金)

『働き方改革』

あと10日弱で今年度が終わりますね。

4月からは働き方改革が実施されます。内

容は、「同一労働同一賃金」「残業時間の

上限規制」「年次有給休暇の取得義務化」

などです。具体的な詳細は厚労省等のホー

ムページを参照してください。中小企業は

猶予期間が設けられております。しかし、

今から取り組んでおかないと、いざ期日が

来た際に対応が出来なくなります。今後は

法律として定められるので、部下が聞かな

いなどと、言い訳が通じなくなります。上

司がしっかり管理をしないと、会社が処罰

を受けることがあります。そうすると、会

社経営が成り立たなくなってしまう可能性

があります。社員一人一人が意識を持つこ

とが大切ですし、それ以上に上司が意識を

持つことが大切ですね。

経理総務部 都丸貴志

 Staff_tomaru_takashi

2019年2月 9日 (土)

『法改正』

平壌オリンピックの開会式が行われてちょ

うど1年が経過しました。

ところで、今年の4月以降は働き方が変わ

ることになります。36協定の徹底が厳格化

され、月45時間年360時間を超える残業を

超えた場合は罰金の対象となります。また

年次有給休暇を1年に5回使うように義務

付けられました。労働者が使用しない場合

には、雇用主は時期を指定して取得するよ

うに指導しなければいけません。その他詳

細については厚労省のホームページ等を参

照してください。

仕事をする時間が制限されるようになり、

より一層、労働者が努力をして仕事の効率

化などをしなければいけません。権利を主

張するばかりではなく、義務を果たすこと

が大切ですね。

経理総務部 都丸貴志

Tomaru2_2

2018年7月 3日 (火)

『ホームページの確認』

1912年の今日、大阪の通天閣ができたそう
です。
ところで、今月リリース予定の「Chrome68」
から、すべてのhttpサイトで「保護されて
いません」という警告を表示するそうです。
対策として、使用しているWebサーバが
httpsに対応していることを確認する必要
があります。未対応のサーバの場合、サー
バの乗り換えが必要です。サーバが対応し
ている場合は、SSL証明書を発行してもら
います。SSL証明書の発行には、無料サー
ビスと有料サービスがあります。
詳細は、google等でお調べください。
経理総務部 都丸貴志

Staff_tomaru_takashi

2018年5月30日 (水)

『民泊新法』

今日は、ごみ0(530)の日です。

ところで、6月15日から住宅宿泊事業法が

施行されます。民泊を営むには行政機関へ

の「届出」や「登録」が必要となります。

また、民泊は住宅を活用した営業形態であ

るため住宅地域でも民泊営業は可能ですが、

各自治体の条例などでその営業が規制され

ることもあります。

民泊は、「家主住居型」と「家主不在型」

の2つに分類されます。 「家主不在型」は

住宅宿泊管理業者に管理を委託する必要が

あります。

営業日数(人を宿泊させる日数)は年間最大

180日以内に制限されます。さらに各自治

体の条例で営業日数が短縮されることもあ

ります。

詳細は、各自治体等へお問い合わせくださ

い。

何事においても、法を守ることが大切です

ね。

経理総務部 都丸貴志

 

Staff_tomaru_takashi

2018年4月 8日 (日)

『法改正』

今日は花まつりの日、タイヤの日ですね。
ところで、4月から労働の条件が変更とな
ります。一例を挙げると、2018年問題です。
2013年4月から同じ職場で有期契約を結ん
でいた方は無期契約になります。他には、
職安等へ求人申し込みをする際は、「試用
期間に関する事項」、「労働条件に関する
事項」「時間外労働に関する事項」「募集
者の氏名または名称に関する事項」が追加
されました。
採用を担当している方は注意が必要です。
詳しくは、厚労省のホームページ等を参照
してください。
経理総務部 都丸貴志

Photo