フォトアルバム

更新ブログ

« 2014年2月 | メイン | 2014年4月 »

2014年3月の29件の投稿

2014年3月19日 (水)

材木ラック設置

新築の建て方が終わり、一段落ついた現場に材木

ラックを設置しました。

この日は屋根工事も行っていましたが、他の現場

でもよくこのタイミングで屋根の職人さんと顔を

会わせます。お互いにトラックの駐車位置を譲り

合って作業を始めました。

ラックは鉄製の丸パイプで出来た部材を差し込む

もので、短時間で一人でも設置できます。ひとと

おり組み上げてから、柱の下に差し込んだジャッ

キベースで高さを調整しラックの横材を水平にし

ます。

建て方の時に搬入してあって、これからも使う材

木は早速ラックの中にしまい込みますが、設置の

時だけはラックの外側からも体を入れて材木をそ

ろえやすいので、ラックカバーをかける前に材木

を入れ込んでいます。

木工事が終わるまで、現場の進捗に合わせて様々

な材木が運び込まれます。

               工事部(資材班) 岩渕 敏広

Cimg6924s2

2014年3月18日 (火)

転倒転落防止

脚立や梯子などの登り降りのときに、靴の裏

が濡れていて滑りヒヤッとしたことありま

せんか?そんなとき滑り止めテープが貼っ

てあるだけで、滑りにくくなり安心です。階

段や玄関のスロープにも対応するものもあ

ります。

是非試してみてください。

                                工事部 高田誠

Image320

続きを読む »

ペットと暮らす

先日のブログでペットリフォームの記事を

書きました。我が家でも猫を多頭飼いしてい

ますが、爪研ぎや騒音の問題など、日々悩ん

でおります。

例えば、犬や猫は肉球に汗をかきやすいので、

滑りやすくなっています。今冬プチリフォー

ムと称して我が家のフローリングの床にマ

ットを敷きました。すると、床下からの冷気

を防げ、肉球も滑らず一石二鳥でした。

また、爪研ぎを壁でよくしてしまうため、ク

ロスがはがされてしまうという問題があり

ます。これについては壁に腰板をつける、ク

ロスの張替をするということが考えられま

す。ペットにとっても人間にとっても快適な

住環境を作るというのは、改めて難しいもの

だと感じました。鳴き声など騒音の問題は、

サッシを2重にするだけでも大分騒音が減

りました。おすすめですので、お試しくださ

い。

経理総務部 倉林佳澄

Photo

 

2014年3月17日 (月)

物置

T様邸では物置が完了しました。

20年前までは、養蚕室として活躍していま

した。8年前に子供部屋にと改修した残りの

一角に、30畳ほどの未改修の箇所がありま

した。

粗床のレベルを取り、唐松の無垢材をはり、

むき出しの天井をはり、土壁をベニアで覆

いました。

あまりにも綺麗になったので、その南西に仕

切りを設け、建具を入れて10畳ほどの部屋

が綺麗に仕上がりました。壁・天井にはオガ

ファーザーといった木のチップ入りの呼吸す

る壁紙を施し完了です。

                   リフォーム部 飯野弘信

P3151133s2

2014年3月13日 (木)

『助成金等』

大雪から1ヶ月ほどが経過いたしました。

カーポートや屋根の補修は順次行わせてい

ただいております。

ところで、富岡市では農業で被害に合われ

た方、屋根や雨どいなどが損壊した方、工

場や店舗などで災害に見舞われた方などを

対象に助成金や見舞金を支給しております。

例えば、事業所の一部を撤去したとして50

万円が掛かれば、その一割である5万円(10

万円が上限)が見舞金として支給されます。

こういう助成制度を有効に使って1日も早

く復旧作業が進むように社員一同、一所懸

命努めさせていただきます。

経理総務部 都丸貴志

Tubomi

続きを読む »

2014年3月12日 (水)

ペットリフォーム

ソチオリンピックの熱がようやく冷めてき

たと思えば、今度はパラリンピックが開幕し

ましたね。寝不足になって仕事に支障が出な

いよう気をつけます。

ところで、2013年10月~12月のリフォー

ム工事は、2兆655億円とデータがありまし

た。これは過去3番目の規模になるとのこと

です。

少子化の影響も相乗され、今やリフォーム工

事は、人の為の物ではなく、ペット用にリフ

ォーム工事を考える方も多いそうです。

米カリフォルニアの会社『Trillium

 Enterprises』がおよそ360万円をかけてリ

フォームを行ったという、記事を見つけまし

た。「猫用螺旋階段」「猫用ステップ」「猫用

トンネル」「猫用歩道」などが取り付けられ、

猫にとっては夢のようなマイホームになっ

ているとのことです。

大切な家族として、動物にも住みよい環境に

なるということは良いことだとこのニュー

スを聞いて感じました。

 

<ニュース記事>

http://news.biglobe.ne.jp/trend/

0224/pou_140224_3817795324.html

経理総務部 倉林佳澄

 

 

続きを読む »

見習いたいこと

先日の雪は本当に大変でしたね。当社でも、

車庫・屋根・庇・樋等々沢山の修理依頼を

頂いております。そんな中、伺ったお客様で

年令が90歳代の方がいらっしゃいました。

とてもお元気な方です。

バール片手に壊れた納屋の解体等に精を

出されていました。「自分たちは戦争に行っ

ているんだ、鍛え方が違うんだよ」とのこと。

 その体力・発言力・思考等々見習いたいと

思いました。

            リフォーム部 安藤金光

 

2014年3月11日 (火)

あれから3年

東日本大震災から今日で3年になりました。

突然の停電と今までに経験をしたことのない

地震の揺れと長さ。何が起こったのか理解

できずに、おどおどとしていたことを思い出

します。その日の夕方に会社で会議の予定が

ありました。夕方からの会議でしたので資料

ができていたのにもかかわらず、印刷を後回

しにしていました。その後の停電で会議は資

料がそろわないまま行なうことになっていま

いました。‘できる事はどんどん片付ける’

そのときの教訓です。時が経つのとともにだ

んだんと薄らいでしまってきたことに気がつ

きました。もう一度意識をして日々の生活を

していこうと思いました。

震災で亡くなった方々のご冥福を心からお祈

りいたします。

            経理総務部 田中美知子

 

2014年3月10日 (月)

木製建具の新調

M様邸では和室の襖をイメージチェンジして

木製建具に新調しました。デザインは和室に

合わせて格子にして、ワーロンを使用し障子

風にしました。ワーロンはガラスと違って割

れないので、週末にお孫さんが遊びにくる施

主様のお宅にはピッタリでした。仕上がりも

満足して頂き、お勧めした甲斐がありました。

今後もお客様宅の状況や環境に合わせた

提案が出来るようにしたいと思います。

            リフォーム部 田貝洋興

 

異常気象

先日の大雪は120年ぶりとニュースで言

っていたのを耳にしました。私も19年生き

てきて初めてのことで驚き、とても貴重な

体験もしました。また、建設中の現場でも、

工期がとても忙しくなり、雪かきも大変で

した。

大雪だけでなく、ここ最近は異常に暖かか

ったり寒かったりと気温の変化も大きく、

体調の崩しやすい日が多いように思います。

ある方とお話をしている中でこれらは全て

異常気象であるということを知りました。

異常気象をもたらすものは多々あるよう

ですが、一番の原因は地球温暖化が進

んでいる影響だそうです。最近はあまり

耳にしなくなりましたが、現在でも変わら

ずに進行しているようです。その原因は

私たち人間による部分がとても多いよう

です。なかなかすぐにストップすることは

難しいとは思いますが一人ひとりの気遣

いで進行を遅らせることは出来ると思い

ます。人間が壊したものは人間でしか直

せないと思います。これを機に、できるこ

とから私も始めてみようと思います。

           工事部 神戸愛理