フォトアルバム

更新ブログ

« 2014年10月 | メイン | 2014年12月 »

2014年11月の38件の投稿

2014年11月29日 (土)

養生剥ぎ

大工さんが床材を敷き終えると床養生シ

ート(紙)と養生ボード(吸ホル養生ボー

ド=クッション性に優れ、ホルムアルデ

ヒドを吸収するそうです)を敷きます。

床材を落下物などによる傷、へこみ、擦

り傷から守るためです。特に階段は、大

工さんそれぞれ養生の方法が少し違いま

す。階段材はヒノキの無垢材を使用し、

柔らかい材木がと飼われていることが多

いのです。養生剥ぎが終わると完成、受

け渡しまでもうすぐです。

工事部(資材班) 五十嵐俊生

P8110108s3
Cimg0037

2014年11月28日 (金)

リニア新幹線

最高時速500kmで走るリニア新幹線が来

月着工になります。従来の新幹線はレー

ルの上を車輪で走りますが、リニア新幹

線は磁力によって車両を浮かせ走ること

が出来ます。2027年に品川~名古屋で開

通し、東海新幹線で1時間28分から40

分に短縮できます。新幹線の2倍のスピ

ードとはどのようなものか、ぜひ体感し

てみたいと思いました。

経理総務部 前原慎

Staff_img20

Pn2009101301000596ci00031

2014年11月27日 (木)

リサイクル

写真の袋は断熱材のカスです。この断熱

材は福島県で作られていて、現場へ直送

されます。作業後に出たカスを袋へ入れ、

回収します。大体目安で100個たまった

ら、作られている福島県の会社へ運びま

す。リサイクルしている現場は見たこと

がありませんが、一度溶かしてから、も

う一度断熱材に作り直されるそうです。

ぜひ、一度見てみたいものです。

工事部(資材班) 諏訪和義

Staff_img13

Kc4d0019

『成長』

ソ連の火星探査機マルス2号が火星に到着

し、33年が経過しました。

ところで、来年新入社員を迎える会社は多

数あるのではないでしょうか。

新入社員を指導育てる事で大切なのは、よ

く出来た場合は褒める、失敗した場合は怒

るのではなく叱るなどあるかと思います。

では逆に新入社員にとって気を付けるべき

は、純粋に受け入れる素直気持ちではない

でしょうか。

素直な気持ちを持つ事は非常に難しいです。

ミスをすれば叱られ、結果を残せば有頂天

になりやすくなり、他人の意見を聞きにく

くなりやすくなります。

今後のことを考えれば、素直な気持ちを持

つ人の方が成長しやすいのも正しいのでは

ないでしょうか。

人を育てるのに答えはありません。試行錯

誤になるかと思いますが、企業のためにも

人を成長させることは欠かせないと思いま

す。

経理総務部 都丸貴志

2014年11月26日 (水)

和室改装

畳が敷かれ左官で仕上げた壁や柱が見え

るように造られた和室ですが、経年劣化

で床がたわんだり、ベッドを置いて部屋

の使い方が変わるなどして、リフォーム

のご依頼を受けます。床は下地も作り直

して、フローリングを貼って仕上げるこ

とが多いです。壁は今まで見えていた柱

を覆うように、石膏ボードを張ってから

クロスで仕上げたりして、洋間にしつら

え直します。また、壁は真壁造りを残し

て柱や長押に囲まれた壁に薄いベニヤを

貼って、クロスで仕上げることもありま

す。日に焼けた柱が部屋の歴史感を残す

ところもありますが、壁や襖を張り替え

ることで、新しい雰囲気の部屋に生まれ

変わります。

リフォーム部 岩渕 敏広

Staff_img08

Cimg7588

職場体験

今日から3日間、中学生が2名職場体験

にきています。おもに現場で職人さんの

お手伝い(掃除や片づけ作業)を行って

います。この経験が将来なにかの役にた

つと思います。2名の中学生には3日間

頑張って欲しいです。

経理総務部 田中美知子

Staff_img09

一昨年の職場体験の様子

Cimg1117

2014年11月25日 (火)

外壁塗装

M様邸では外壁塗装が完了しました。い

ろいろと参考物件を探してイメージした

色が決まりました。悩んだ甲斐が有りま

した。1階と2階を黒の胴差で分け、明

るめのブラウンそれとベージュ。綺麗に

しあがりました。ついでにウッドデッキ

も作り変えました。色も前とは少し変え

引き立ってとても豪華にしあがりました。

ウッドデッキはご主人が塗装を施し仕上

げました。大変満足されていました。

リフォーム部 飯野弘信Staff_img04

1116

襖の張替え工事

県外のお客様宅で、襖の張替え工事をさ

せて頂きました。押入れの襖は裏側が劣

化して穴が開いていましたが、下地をの

りで補修して襖紙を一枚貼って直しまし

た。表は当然ですが、裏側も補修出来て

お客様にも満足して頂きました。年末に

向けて和室のイメージチェンジをしてみ

ては如何でしょうか。

リフォーム部 田貝洋興

Staff_img19

20141122_s

ツキを呼ぶ魔法の言葉

先日、甘楽町で行われた講演会に行って参り

ました。

講師は、五日市剛先生です。「いやなことが

あったら、ありがとう、いいことがあったら

感謝します」と言うこと。この言葉は、当時

人間関係に悩んでいた五日市先生が旅先の

イスラエルであるおばあさんから教えても

らった言葉だそうです。先生の体験談や科学

的に証明されている事実なども盛り込んだ

お話は、とても有意義なものでした。

嫌なことがあったとき感謝することは、難し

いかもしれません。しかし、嫌なことがあっ

た時こそ自分の至らなさを振り返り、改善し

ていくきっかけを与えていただいたと感じ

ることができれば良いのではないかと思い

ました。  

経理総務部 倉林佳澄

Futta1185m

2014年11月23日 (日)

『カッティングシート・カッター』

今回は当社にある新兵器『カッティングシート・

カッター』をご紹介いたします。

これは、パソコンで自由にデザインした文字や

絵などを『シール』にできる機械です。専用の

シートを使い、プリンターに印刷するような感

覚でシートをカットしてシールを作れます。

下の写真には3枚のシートが写っていますが、

一番下が加工前のシート、真ん中がカッターの

刃で表面のシートだけがカットされている状態

のものです。そして一番上が完成品のシールで、

余分な部分を切りとった後に保護フィルムを

貼った状態のものです。

あとは、このシールを目的のものに貼り付ける

だけです。とても便利で重宝しています。

経理総務部 渡辺雅彦Staff_img07

Dsc_1281s2

Dsc_1288s