フォトアルバム

更新ブログ

« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月の27件の投稿

2016年5月31日 (火)

半月銅板樋

生い茂った新緑と銅板が相まって何とも言え

ない上品さが出ています。銅板樋はインテリ

ア的な美観も持ち合わせています。これから

年月をかけて緑がかかっていくので景観が非

常に楽しみです。塗装はしないでくださいね。

自然でありのままの姿が一番ですので。

リフォーム部 宮本紘志

Miyamoto 
16531

交通安全講話

27日金曜日に、交通安全講話がありました。

富岡管内の交通事故状況について、富岡警察

署の交通課長様からいくつかお話しをいただ

き、飲酒運転に関するDVDを見ました。

今年は富岡市で、事故の総数および人身事故

を減らす取組みを積極的に実施されているそ

うです。普段車での通勤時間が長いので、運

転には気を付けるようにしていますが、体調

や気持の変化が運転に影響のないようにしよ

うと、改めて思いました。また、自分にとど

まらず、他の方にも安全運転の励行を呼びか

けるようにいたします。

経理総務部 倉林佳澄

 

Kurabayashi2

 

Dsc012662 

2016年5月30日 (月)

天井の張り替え

Oさま邸の天井の張り替えが完了しました。

天井の杉板が朽ちてしまい張り替えることに

なりました。

吉野杉の巾8寸厚さ4分という材料を使用

突きつけで張り合わせ継ぎ目を杉の見切り板

で下から覆い綺麗に仕上がりました。

杉板の収縮を考慮し、このような工法となり

ました。

綺麗な仕上がりでお施主さまも大満足です。

リフォーム部 飯野弘信

Iino2

529



2016年5月29日 (日)

火星大接近!!

火星と地球が2005年以来11年ぶりの

近さに接近しています。最接近するのは

5月31日で、約7530万キロの距離まで

近付きます。最も遠かった4億キロに比べて

大きく接近することになります。

米航空宇宙局(NASA)によると、最も大

きく見えるようになるのは、5月18日~

6月3日ごろにかけてとのことです。

火星は肉眼でも見ることができ、真夜中に最も

観測しやすくなります。南東の空に最も明るい

赤みがかった火星が見られることでしょう。

今回は見逃したとしても、この次に近づくのは

2018年7月31日です。今回よりもさらに

接近する予定で、互いの距離は5760万キロ

なります。過去には2003年8月に557

8006キロまで接近。ほぼ6万年ぶりの

接近でした。

次に2003年と同様の大接近が起きるのは

2287年8月28日と計算されています。

研究開発室 渡辺雅彦

Watanabe 

Mars2 

2016年5月28日 (土)

ハスの根(白メダカ日記)

ゴールデンウィーク前にリフォーム営業の

にハスの根を頂き、早速入れ物に水を張

り畑の土を入れハスの根を埋めました。数

日後、白メダカと安い水草を購入しボウフ

対策に泳がせました。運が良ければ卵

み子供が出来るかなと思っていると、

間ほどした休みの日に水草を手に取っ

ると、小さな粒が2粒ついていました。

産卵したのです。慌てて発砲スチロールの

入れ物に水を張り、卵を入れました。次の

日も水草を見ると何粒か付いていました

で、水草から捕って卵用の入れ物に入れ

た。今は、目を凝らさないと見えない

が、5~6匹稚魚が泳いでいます。

卵もに取れています。もっと増やして

稚魚いっいにしたいと思います。稚魚

様子を随ご報告出来ましたらUPします。

あっ、ハスもたくさん増えましたよ。

工事部(資材班) 五十嵐俊生

Igarashi

Kc4d0010

Kc4d0014

Kc4d0015

Kc4d0016





2016年5月27日 (金)

基礎工事完了

高崎のアパート現場で基礎工事が完了いたしま

した。先週で立ち上がりコンクリートを打設し、

今週土間の打設をいたしました。今週末から建

方工事が始まり、来週には大工工事が始まりま

す。現場確認をしっかりし、工期内で終わらせ

られるように管理をしていきます。

工事部 前原慎

Maehara 

20160527 

2016年5月26日 (木)

我が家の訪問者

今年もつばめがやって来ました。

昨年フンに困って巣の下にベニヤ板を打ち

つけてみたら、とても嫌だったみたいで、

他のところに移動して巣をつくり直してい

ました。これ以上はかわいそうだな~と思

ったのでそのままにしておき、旅立ってか

ら掃除しました。

今回は、打ちつけたベニヤ板にとまってい

るので、その上に巣を作ってもらいたいな~

とつばめ達に心で思いながら眺めていた

休日でした。

工事部(資材班) 諏訪和義

Suwa2 

160424_1818012 

2016年5月25日 (水)

看板の移動

フェンス工事にともない外されていた

看板を、建物の壁に設置いたしました。

今までは比較的低い場所にあった看板

ですが、外壁に取り付けたことにより、

目立つようになったとおもいます。

 

住まいのことなら

  『なんでも大工の』

       大五建設まで

 

よろしくお願いいたします。

経理総務部 田中美知子

Mtanaka2 
Dsc_0244 

Dsc_0241

 

2016年5月24日 (火)

天井裏の侵入者2

ご報告が遅れました。捕獲完了しました。

アライグマでした。大きさはよく見かける

シバ犬位の大きさです。また目の開かない

子供が7匹もいました。

これだけ大きいと「2階に人が歩いている」

という表現が、よくわかります。

侵入口と思われる屋根床下は塞ぎました。

それでも壁から子供の鳴声がするとの事で

壁も一部取り壊した所、玄関屋根の庇

(ひさし)の中に断熱材を引っぱり込んだ巣

がありました。

外来種のアライグマが、なぜ天井裏に居る

のか、とても不思議です。

お施主様をはじめお世話になりました皆様

お疲れ様でした。

リフォーム部 安藤金光

Andoh2 
160511 
1605112

2016年5月23日 (月)

床張り工事

先日、市内のお客様宅で床張り工事

をさせて頂きました。数年前に台所

の床にさくらの床材を張る工事をし

て頂いたお客様で、ジュータン敷き

の床を直したいというご要望でした。

歩くときに所々沈む箇所があったの

で下地からやり替えることになりま

した。一度床を解体して大引・根太

を新しくして束は鋼製束にしました。

さくらの床材を気に入って頂いたの

で床材はさくらを張りました。

同様の工事を検討中のお客様はお気

軽にお問い合わせ下さい。

リフォーム部 田貝洋興

Tagai2 
20160424