フォトアルバム

更新ブログ

« 2018年3月 | メイン

2018年4月の22件の投稿

2018年4月22日 (日)

板金ハサミ

板金工の職方さんが、板金ハサミを使って

リブ波の鋼板を切断している様子です。

ハサミの刃が、鋼板のリブに合わせた形状

になっています。波板を切るときには、

波形をした刃の板金ハサミを使いますが、

鋼板の形や切断する場所などによってハ

サミを使い分けています。

こちらの職方さんは、いつも6種類ぐらい

の板金ハサミを道具箱の中に入れている

そうです。

工事部 岩渕 敏広

Iwabuchi2

Dsc018672

Dsc018692

2018年4月21日 (土)

外壁の改修

良く水が出る箇所で、外壁の基礎の上に横

たわる土台の木が腐食し始めていました。

外壁のナマコを撤去し、下地を部分的に組

み直して、センターサイディングを張りま

した。下まで張り下げずに空気が入るよう

にしています。柱は見える部分は板金で柱

巻きをし、下の部分は沓石を取り付けてい

ます。

これで雨が降って水が溜まっても腐ること

はありませんし、通気性が良くなり湿気が

床下にこもりにくくなります。

リフォーム部 宮本紘志

Jpg

184213

2018年4月20日 (金)

手摺り設置

Kさま邸では手摺り取り付けが完了しました。

居間の掃き出しからの出入りが多く、段差

もあるので、掴まるところが必要との事、

土間タイルにアンカーを入れ支柱を立ち上

げ、丸棒手摺りを取り付けました。

介護保険住宅改修費支給申請書の手続きを

行い、補助金の支給を受けることが出来ま

した。

リフォーム部 飯野弘信

Iino2b

4122

2018年4月19日 (木)

ロボット大工!!

チューリッヒ工科大学の研究者が、ロボットを

使った木骨造の自動建築プロセスを開発しまし

た。従来の建築手法では難しい複雑な組み立て

を正確に行うことができる一方で、ロボットに

は難しい作業を人間の手で補うといいます。

例えば、住居の屋根を支える梁(はり)を切り

出し、2本のロボットアームを使って幾何学的

に木材を配置します。木材と木材を固定するボ

ルト締めなどは人間が行う必要があります。

人間だけでは難しかった空間的な配置を可能に

したことで、従来の木骨造に不可欠だった補強

板が不要になり、より少ない木材で、より強度

の高い造りを実現しているといいます。

このシステムは、実在する大工の専門知識を参

考に設計されています。その一方で、人間の技

術から生まれた「ロボット大工」が一部デジタ

ル化することで、職人側も従来の専門知識を活

用できる新たな場に気づくことができるという

相乗効果が期待できるそうです。

研究開発室 渡辺雅彦

Photo

Robot_carpenter42

2018年4月18日 (水)

ケルナー広場

ケルナー広場とは、高崎の観音山にあった

遊園地、カッパピアの跡地に造られた公園

です。ドイツの遊具デザイナー、ハンス・

ゲオルク・ケルナーさんがデザインした遊

具は、カラフルでユニークな形ばかりです。

日本の一般的な公園の遊具とはかなり違い

ます。すべり台の階段が斜めであったり、

ゆらゆら揺れたり、と一見危なそうに見

えますが、この遊具の「つくり」が子ども

の冒険心を駆り立て、危険を回避する能力

や身体能力・体力を向上させます。ハラハ

ラ・ドキドキをシェアしながら、思いっき

り遊べます。また、地面に敷いてあるビリ

石のお陰で大きなケガをする子どもはいな

いそうです。

工事部(資材班) 伊藤慶礎

Itokeiki

Dsc_25922

 

2018年4月17日 (火)

エントランス枠養生

大和ハウスさんの3階建てアパートは、共用

階段に入る前にエントランスドアがつきます。

今回は1階共用部がタイル仕上げになる為、

エントランスドアの下枠と、土間コンクリー

トの間に段差ができます。この段差が高いた

め、つまずいたり枠を踏んで曲がってしまう

可能性もあるので、養生しました。私が作り

ましたが、かなりの力作です。

工事部 前原慎

Maehara

【施工前】

Kimg00402

【施工後】

Kimg00412

 

2018年4月16日 (月)

照明のスイッチ

新築現場で、とても考えられた位置に照明の

スイッチがあったのでご紹介いたします。

写真では見にくいかもしれませんが、ベッド

を設置した後に使いやすくなる位置に照明

スイッチがつれられているのです。打ち合わせ

の時に、ここまでイメージしているお客様、と

ても感心し、また勉強にもなりました。

住んでみて「あっここにスイッチ付けておけば

良かったな」などと思うものですよね。そうい

うことがありましたら、ぜひ大五建設にコール・

ナウ!!

工事部(資材班) 諏訪和義

Suwa2

Kimg00453

2018年4月15日 (日)

春の全国交通安全運動

4月6日から本日まで、春の全国交通安全運動

が実施されています。今年度の年間スローガン

は『暗くても 光るタスキが 身を守る』です。

新年度がはじまり2週間が経過しました。新生

活にすこし慣れてくる時期です。心と時間にゆ

とりをもって、安全運転をします。

経理総務部 田中美知子

Photo

1000525782

2018年4月14日 (土)

ブロック塀作成、ポスト設置工事

先日H様邸のブロック塀作成、ポスト設置

工事が完了しました。車がぶつかってブロ

ック塀が壊れてしまったので、新しく作り

直し、ポストも新しくいたしました。

ポストの横幅が大きくなり、使いやすくな

りました。

リフォーム部 越田裕紀

Koshida_snap

【施工前】

20180412a2_2

20180412b2

【施工後】

20180412a2_3

20180412b2_2

2018年4月13日 (金)

リフォーム工事への思い

先日、灯油ボイラーの交換工事をさせて

頂きました。

既に17年を経過している物でしたが、

今のところ特に不具合が無い状態でした。

ただ、この先、故障した際は交換部品が

無い可能性を危惧され交換となりました。

お二人で暮らされているお施主様ですが、

ご主人様が、この先奥様が困る要素を

減らされる為の工事のようにも思われ

ました。

言葉にならない優しさを感じる工事でした。

リフォーム部 安藤金光

Andoh2