フォトアルバム

更新ブログ

« ピンタッカー | メイン | 羽柄材 »

2018年4月26日 (木)

軒の出

建物の外壁面から屋根がどれくらい出ているか

を軒の出といい、たくさん出ていることを深い

といいます。昔の民家は深い軒が多く、暑い夏を

少しでも涼しく過ごすための工夫と、外壁に雨

がかかりにくくなり傷むのを防ぐ効果もあるそ

うです。これからの時期は窓を開けて、深い軒か

ら雨の降る庭を眺めるのも風情がありますね。

工事部 高田誠

Takada2

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/34123270

軒の出を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。