フォトアルバム

更新ブログ

« 現場仮設トイレ | メイン | 切妻造り »

2018年9月19日 (水)

着工

現場が始まって、監督の一番初めの仕事は配置

と高さの確認です。基礎屋さんが丁張というも

のをかけ、建物の配置を出します。その配置が

間違っていないか確認します。配置は厳守寸法

から追い出していきます。厳守寸法より短くな

ってはいけないという決まりがあり、基本的に

5ミリくらい長く見ておきます。高さは図面に

記されたベンチマークを基準として追い出しま

す。高さはプラスになってはいけない決まりが

あり、5ミリから1センチくらい低くなるよう

にしておきます。施工品質確保のため、細かい

決まりが意外と多くあります。

工事部 前原慎

Staff_maehara_shin

Rimg139812

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/34144474

着工を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。