フォトアルバム

更新ブログ

« 2021年5月 | メイン | 2021年7月 »

2021年6月の30件の投稿

2021年6月30日 (水)

柱が100mm

現在リフォームしているお客様宅の柱が100mmでした!!

まさかの展開でした。一般的には、105mm(3.5寸)や

120mm(4寸)といった柱が多いです。しかし建築基準法

では、座屈を防止するために最低基準が100mmとなって

います。実際100mmという柱は出回っていないので削って

もらうしかありません。リフォームは壊してみないとわからない

ところがあるので大変です。

工事部 高田誠

Staff_takada_makoto

Dsc_0261

2021年6月29日 (火)

半夏生(ハンゲショウ)

瓦版7月号で半夏生をご紹介させていただきました。

いつもお世話になっているお客様から、うちでも

半夏生がきれいに咲いているとのお話いただき、

見せていただきました。「ハンゲショウ」という名

の通り、白く綺麗に化粧をしているような素敵な

お花を見せていただき、ありがとうございました。

リフォーム部 越田裕紀

Staff_koshida_yuki

20210621_14_42_45_2

2021年6月28日 (月)

説明義務制度

野球マンガ「ドカベン」が連載を終了して

今日で3年が経過しました。

ところで、今年の4月より小規模の戸建住宅・

建築物の設計を行う際に、建築士が建築主に

対して、省エネ基準への適合の可否等を評価・

説明することが義務付けられました。ちなみに

小規模とは、床面積の合計が300平方メートル

未満(ただし10平方メートル以下のものは

除きます。)のことを言います。新築工事等を

行う際は、注意が必要ですね。

経理総務部 都丸貴志

Staff_tomaru_takashi

3

2021年6月27日 (日)

テラス屋根・リウッドデッキ取付

古いテラス屋根と木製のウッドデッキを解体し、

アルミ製のテラス屋根と人工木製のウッドデッキ

(リウッドデッキ)を新たに設置いたしました。

リウッドデッキは腐食することがなく、長期間

お使いいただけます。手すりはアルミ製の鋳物風

デザインです。見た目がお洒落です。

リフォーム部 宮本紘志

Staff_miyamoto_hiroshi

21627

2021年6月26日 (土)

アジサイ

梅雨入りしましたね。会社の花壇では、

アジサイが綺麗に咲きました。また

下仁田インター周辺のアジサイ園が

開園しました。今年は国道から良く

見える大きな看板が設置されました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大

及び感染対策の注意を守り、散策して

下さい。嫌な季節を少しでも気持ちよく

過ごしたいですね。

アジサイ園

期日:6月14日(月)~7月4日(日)

時間:9:00~17:00

工事部 五十嵐俊生

Staff_igarashi_toshio

Dsc_0256

Horizon_0002_burst20210612064422061

2021年6月25日 (金)

芝刈り機

 先日、現場の近隣のお宅の庭に自動で芝を

刈ってくれる機械が動いていました。掃除機

の「ルンバ」と同じように障害物などがあると

止まって方向を変えます。また充電がなくなれば

自分で基地に戻り充電をします。

私も初めて見たのでビックリしましたが、とても

便利だと思いました。

工事部 石田卓也

Staff_ishida_takuya

Maxresdefault1

2021年6月24日 (木)

ライン引き

資材置き場のトイレの階段、荷上げ機の昇降

箇所など危険な所に、今まではトラテープを

貼っていました。しかし、それが劣化して

きたため、黄色いラインを塗りました。1回

塗りだとムラが出てしまったため、2階塗り

をしました。きれいに仕上がったと思います。

長くもってくれることを願います。

工事部 前原慎

Staff_maehara_shin

20210618

2021年6月23日 (水)

機械すき和紙の畳おもて

新規で畳を作成頂きました。

畳おもては機械すき和紙をコヨリ

にし、畳表に加工したものです。

色褪せがしにくく、井草おもての

約3倍の耐久性があると言われて

います。

また色は栗色と藍色の二色コヨリ

を交互に編み込んでいます。

リフォーム部 安藤金光

Staff_ando_kanemitsu

Dscn0642

2021年6月22日 (火)

継ぎ手

先日、木造の建方を見ました。建方とは建物

の柱や梁などを組み立てていくことです。

その中で木材を加工して釘を使わずに固定する

継ぎ手が使われていました。凹凸をうまく作り

はめていくことで固定されます。こういう技術

が若い人たちにも引き継がれて欲しいと思いました。

リフォーム部 佐藤祐貴

Staff_sato_yuki2

Img_2048

2021年6月21日 (月)

シロアリ被害補修工事

先日、壁下地の補修を依頼されたお宅で

クロスをはがしてみるとシロアリの被害

がありました。被害のあった箇所を撤去

して新しい柱を入れる前にシロアリ駆除

消毒をしました。被害箇所に直接噴霧を

して処理をしました。今はシロアリが活

発に動く時期なので、床がふかふかする

とか、羽根アリが出たなど、気になる事

がありましたらお気軽にお問い合わせく

ださい。

リフォーム部 田貝洋興

Staff_tagai_hirooki

Photo