フォトアルバム

更新ブログ

2020年7月22日 (水)

聖徳太子

大工さんの道具で重要な道具の一つに「差し金」
があります。この差し金という道具は聖徳太子が
中国から持ち込み、日本中に広めたそうです。
職人を育てたり、組織を作り、法隆寺をはじめ
とする寺院の建立にも尽力したことから、
建築・土木の守護神として信仰され、「大工の
神様」と呼ばれているそうです。
約1500年も変わらず現代に残っている道具とは
凄い事ですね。
リフォーム部 石田卓也

Staff_ishida_takuya

1

2020年7月21日 (火)

ポンプ車

建設現場などで、コンクリートを打設するときに
コンクリート圧送車(通称ポンプ車)を使用します。
生コン車から、コンクリートをダイレクトに離れ
た場所まで運んでくれます。時間の短縮になります。
また、品質も確保出来ます(プラントでコンクリー
トを練ってから現場で打設するまでの時間が法律で
決められているため)。夏場などでコンクリートの
硬化が速いときなどは、流動化材を入れ抑制します。
しかし、ホースにつまってしまうことがあります。
現場管理としてコンクリートの品質を守ることも
大事な仕事の1つです。
工事部 高田誠

2

Staff_takada_makoto

2020年7月20日 (月)

「時間外労働時間の上限」

「千と千尋の神隠し」が上映されてから19
年が経過しました。
ところで、中小企業でも4月より時間外労働
の上限が月45時間、年間360時間となって
ます。また月45時間を超えても良いのは年間
6ヶ月までになります。これは時間外勤務手当
の支払いの有無ではなく、法定外労働時間で見
られます。つまり、定時以外の労働時間が上記
を超えると罰則(6ヶ月以下の懲役または30万
円以下の罰金)を受けることになります。時間外
労働は、いきなり大幅には減少させられません。
日々時間を意識しながら業務を行うことが大切
です。また上司は部下の勤務状況を常に確認する
必要がありそうですね。詳細は厚労省等のホーム
ページを参照してください。
経理総務部 都丸貴志

Staff_tomaru_takashi

2020年7月19日 (日)

植栽伐採

新築工事が始まります。お隣様との間に境界
ネットを建てたいのですが、植栽が邪魔で建
てられないとの事で、伐採の依頼を受けました。
それ程大きくないので、簡単に切れました。
切株から新芽が生えてくると思いますが、綺麗
に整えてやれば玄関前の木としては良い物です。
名前が分かりませんが工事が始まり数か月のうち
に芽が出ればお知らせいたします。また小さい
植栽なら私が伐採いたしますので御依頼下さい。
工事部 五十嵐俊生

Kimg1

2

Staff_igarashi_toshio

2020年7月18日 (土)

エコバッグ

7月1日からレジ袋の有料化が始まりました。
それに伴い、エコバッグを使う機会が増える
と思います。皆さんは、エコバッグは洗って
いますか?全体では、買い物客の86%の方が
エコバッグを持っていて、その中で54%の人
がほぼ洗っていないそうです。洗わないと雑菌
が繁殖しやすくなってしまいます。これからの
時期は注意していきましょう。普通のカバンも
洗濯や除菌をして、安心して使っていきましょう。
工事部 瀬下瑞稀

Staff_sejimo_mizuki

2020年7月17日 (金)

二重窓・ペア硝子

二重窓やペア硝子は、部屋の中を暖かく保つ
イメージがあります。しかし、夏でも効果を
発揮します。外部と室内との間に、空気の層
を作ることにより、外気の影響を受けづらく
なります。この時期は、エアコンを使って室
内を冷やした際に、涼しい状態を保ちやすく
なります。また温度の変化が少なくなるため、
エアコンを使う際には省エネにもつながりま
す。是非ご検討ください。
リフォーム部 相川健

Photo

Staff_aikawa_ken

2020年7月16日 (木)

屋根リフォーム工事

コロニアル屋根のリフォーム工事の相談を
頂きました。コロニアル屋根(アスベスト
を含有している材料)の寿命は、30年から
40年と言われております。アスベスト規制
直後の、平成6年から平成18年頃に製造され
ました。ノンアスベスト製品については寿命
が短いことから、築後20年程度でカバー
工法によるメンテナスをご検討ください。
メンテナス時期が遅れ、屋根葺き材の破損、
著しい反り、強度不足がある場合は屋根の
葺き替え工事となり工事費用が増加します。
心当たりのある方は、是非当社までご連絡
ください。迅速に対応させていただきます。
      リフォーム部部長 松原一登

Staff_matsubara_kazuto

2020年7月15日 (水)

熱中症対策と感染症予防

最近ムシムシした暑さが続いていて、現場
作業は大変な時期になってきました。とく
に今年は新型コロナウイルスの影響で、現場
でも感染症予防が求められ、マスクや消毒を
こまめにするように指示が出ています。しかし、
マスクをしながらの現場作業はマスクが汗で
濡れて息苦しく、酸欠や熱中症の危険性も高ま
ります。そこで先日、口元が籠もらなく、飛沫
を防止できる「マウスシールド」を使用してみ
ました。多少の違和感はありますが、マスクより
涼しく、これなら熱中症にもなりにくいのでは
ないかなと思いました。
新型コロナウイルスも第二波が広がり始めてい
ます。これからも気を引き締めて少しでも感染症
のリスクを減らす、新しい生活様式を続けていき
たいと思います。
工事部 須藤奨吾

Image0

Staff_suto_shogo

2020年7月14日 (火)

ドアリモ工事

お客様宅で、玄関のドアをYKKの通風可能なタイプ
の物に交換しました。暑い季節になりますので、風
通しがよくなり、快適に過ごせるようになります。
この商品はドアリモと言い、既存のドア枠を新しい
ドア枠でカバーするものです。既存の壁を傷めない
ため、1日で工事が可能です。是非、ご検討ください。
リフォーム部 宮本紘志

20714

Staff_miyamoto_hiroshi

2020年7月13日 (月)

クーラー

現場の休憩所に黒い箱がありました。送風機
かと思って良く見ると、クーラーでした。こ
ちらを向いている口から冷風が出て、反対か
らは温風が出ます。下のホースからは水が出て、
エアコンとほとんど同じ作りになっています。
これから暑い時期になります。職人には、せめ
て休憩時間だけでも快適に過ごしてもらいたいです。
工事部 前原慎

20200710

Staff_maehara_shin