フォトアルバム

更新ブログ

« 『日本一無口な講演会』No.6 | メイン |  「祭り」 »

2011年9月23日 (金)

新しい発見

台風15号が過ぎ去り、今朝は台風一過の青空が見えました。今回の台風も各地で被害がありました。いままでなかったような気象現象を経験して、今までこうだったから今回も・・・ということではなく、こうだったらどうしようかと考えることが必要なのかなと思うようになりました。

 さて、本日はちょっとした新しい発見について書きたいと思います。

 皆さんはアボガドをどんな料理にして召し上がりますか?サラダに入れるという方が多いでしょうか。

 アボガドはスーパーなどでは、切り売りしているのではなく、実のまま売っているのをよく見かけると思います。皮をむいて切ってみると、ピンポン球くらいの種が出てきます。いつもそれを見ては、硬くてしっかりした種だなと思っていました。先日ふと、この種を植えたら芽が生えてくるのかな、と思い本で調べてみました。

 本には、「種を洗って、とがっている方を少し地表から出して植えておくと芽が出る」とありました。勢いがあるので肥料を控えめにする、とも書いてありました。アボガドの種を植えると簡単に芽が出るとは思っていなかったので、びっくりしました。

 人の性格と同じように、植物も種類が違えば性質も違います。植物を育てるのは楽しいですが、どんな性質を持っているかを知っているともっと楽しくなります。

経理総務部:堀口裕美子

Photo

これから植えるアボガドの種です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.kazelog.jp/t/trackback/523244/27123609

新しい発見を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。