フォトアルバム

更新ブログ

« 2018年8月 | メイン | 2018年10月 »

2018年9月の30件の投稿

2018年9月30日 (日)

交通安全

皆さんこんにちは下山です。

最近よく交通事故を見ます。

現場に行くときは、事故を起こさないように

気をつけています。今日で秋の交通安全運動

期間は終わりますが、引き続き安全運転に注

意したいと思います。

工事部(大工見習) 下山豪

Staff_shimoyama_go


 

2018年9月29日 (土)

『富岡どんと祭り』

10年前にサブプライムローン問題が起こ
りました。ダウ平均株価が史上最大の下落
を記録した日となります。
ところで、2年振りに行われるどんと祭り
に今年も参加します。2年前は初めての参
加で緊張しました。その時の動画を見ても
表情が硬い感じがします。
今回は2回目ということで、前回よりもリ
ラックスして参加できるかと思います。う
まくできるように練習に励みたいと思いま
す。
経理総務部 都丸貴志

Staff_tomaru_takashi

2018年9月28日 (金)

安全靴

現場では「安全靴」と呼ばれる靴を履いています。

鉄や固いプラスチックで足の指などを保護してく

れるものです。室外用だけでなくて、室内用のも

のもあります。足を守ってくれるのはもちろんで

すが、重いものを運ぶ時にちょっと足に乗せるこ

とができて便利です。ただ、靴が多少重くなるの

で、疲れやすくなります。でも、現場で安心して

作業できることは大事なことですので、必ず履い

て作業しています。

工事部(大工見習) 瀬下瑞稀

Staff_sejimo_mizuki

 

2018年9月27日 (木)

ふすま建付け調整

ふすまを閉めたとき、ふすまと柱の間に生じ

た隙間をなくすため、建具屋さんに建付けの

調整をしてもらいました。

隙間は上の方が開いていたので、ふすまの対

角になる方の下桟に、樹脂製の戸スベリと呼

ばれる薄くて小さな板を取り付け、ふすまが

柱の方へ傾くようにしました。それだけでは

なく、敷居スベリをはがして、敷居の溝をわ

ずかに削ったり、溝に厚紙を敷いたりして溝

の高さも調整しました。その際、厚紙は両端

をノミで削って、敷居スベリを貼った時に段

差が生じないように、作業されていました。

おかげで、隙間は解消され、ふすまを閉めた

ときの音も変わりました。

工事部  岩渕 敏広

Staff_iwabuchi_toshihiro

Dsc02553_2

2018年9月26日 (水)

布袋草(布袋葵)

秋の気配が感じられる季節になりました。

今夏、我が家のメダカ広場?に布袋様がやって

きました。今年は布袋草がたくさん増えました。

花を初めて見た様な気がします。薄紫の花が綺

麗ですね。

花名の由来は浮き袋の役目をしているふくらん

だ花柄を七福神の布袋様のほてい腹に見立てて

名づけられたそうです。

花言葉は「揺れる心」水面に浮かぶ花姿に由来

すると言われています。

工事部(資材班) 五十嵐俊生

Staff_igarashi_toshio

Kimg01342

2018年9月25日 (火)

稲刈り

先日毎年やっている稲刈りをしました。

稲を手押しのコンバインという機械で刈るの

ですが、結構な重労働なので疲れます。その

後刈った稲を干して終了です。

自分達で作ったお米は格別です。

工事部(大工見習) 須藤奨吾

Staff_suto_shogo

Image112

2018年9月24日 (月)

資格チャレンジ!!

建築に関する資格をとりたいと思い、この度

2級建築施工管理技士の教材を買い、専門の

塾に通って勉強することにしました。

まだテキストを数ページしか読んでいません

が、ところどころ現場での経験が活かせる問

題が出ていました。現場の見方も少し変わっ

てきた実感があります。資格を取得すること

は、仕事の質やモチベーションを上げること

に直結すると思います。絶対に取るぞ!!

工事部(資材班) 青木裕平

Staff_aoki_yuhei

 

2018年9月23日 (日)

伊勢崎花火大会

先日、伊勢崎の花火大会に

行ってきました。

伊勢崎の花火は音楽に合わせて花火を打ち上

げます。またそれが、普通に花火を観るのと

は違ってとても幻想的な雰囲気を作り出し感

動的でした。素晴らしいコラボレーションで

した。

工事部(資材班) 伊藤慶礎

Staff_ito_keiki

Dsc_34152

2018年9月22日 (土)

和室左官工事

既存の京壁が剥がれてきました。

そのためフジワラ化学製の

「メイクアップ じゅらく調砂壁」

にて塗りかえしました。

綺麗になり、

お客様にも喜んでいただけたので

うれしいです。

リフォーム部 宮本紘志

Staff_miyamoto_hiroshi

18922after2

2018年9月21日 (金)

ロードサイド建築~奇妙な建物

今、アメリカのカリフォルニア州で、奇妙な

建築物が増えているそうです。道路からよく

見えるところに建てられる、一風変わった

「目立つ建築物」です。たとえば、歪んだ

家や、巨大ドーナツ型のドーナツ店、靴の形

をした靴の修理屋、巨大なホットドッグ型の

ホットドッグ店などです。

車で通り過ぎるドライバーたちの注意をひく

目的で建てられたこの風変りな建物は、ロー

ドサイド建築、ポップ建築、ビザロ建築と呼

ばれ、1920年代のカリフォルニア州で、

自動車ブームとともに生まれました。その後

めっきりその数は減っていたのですが、最近

また増えているのだそうです。

研究開発室 渡辺雅彦

Staff_watanabe_masahiko

2